音楽コラム集

【コラム】映画研究部NOAH 第27回「天使にラブ・ソングを…」

世界中で記録的な大ヒットとなった大人気コメディ映画!

「天使にラブ・ソングを…」

【 あらすじ 】

主人公のデロリスはナイトクラブで歌うしがないクラブ歌手で、実はマフィアのボス・ヴィンスの愛人。しかしある時ヴィンスが殺人を犯す場に居合わせたため、その日以来命を狙われる羽目に。 警察に重要参考人として保護されたデロリスは、聖キャサリン修道院で修道女として身を隠すことになります。初めは修道院での堅苦しい生活に嫌気がさしていたデロリス。しかし、聖歌隊の指揮を任され、歌手としての本領を発揮していきます。
下手だった聖歌隊と単調な聖歌をアレンジして鍛え上げたデロリスは、爽快なパフォーマンスで町の人気者になっていきます。
この映画は、デロリスが、堅苦しい修道院の中で変革を起こしていく姿を描くハートフル・コメディです!

【 長く愛される理由 】

世界的に人気で有名なこの映画! 実は、名前は知っていたのですが実際に見たのは今回が初めて…。1992年作成の映画なので25年以上前!正直25年以上前に流行った映画が2020年の今の自分にとって面白いと感じるのだろうかと不安に思っていましたが…なるほど。 これは面白い。
破天荒な主人公、普通ではない恋愛に友情関係、話の流れがスピーディーであっという間に見終わってしまいました!
この映画は何年経っても、年齢、住んでいる国、性別関係なく誰もが楽しめてハッピーになれる映画だと思います!

【 個性的なキャラクター 】

聖歌隊にいるさまざまなキャラも見どころの一つ!
とても破天荒だが人情に厚い主人公デロリス、楽しいことが大好き好奇心旺盛なメアリーパトリック、自分に自信がなく弱々しいが心優しいメアリーロバート。そして、デロリスの破天荒さが気に入らない修道院長(あのハリーポッターに出てくるマクゴナガル先生役のマギー・スミスが演じていました)!
年齢、性格もバラバラな修道女たちですが、楽しく歌いメロディを奏でる様子は見ていて楽しくなってきます!

【 つい聴き入ってしまう歌声 】

最初のうちはタイミング、音程バラバラでとても聴いていられないような歌声を響かすシスターたちでしたが、デロリスによる指導・特訓によって、アレンジした聖歌を素敵なハーモニーと振り付けで奏でるようになります。教会の神聖なミサの後に静かな讃美歌が流れた後、急に曲がアップテンポに変わり、合唱隊が手拍子を取りながら身体を揺らして伸び伸びと歌い始めるシーンは見ていてとっても楽しい気分になります!

【 まとめ 】

毎日決まった生活、教会の中できっちりと過ごす修道女たちの中に、破天荒な主人公が飛び込むことによりみんなの生活は一変、さらに主人公も聖歌隊の指揮をとることによりみんなとの絆を深めていく姿に目が離せませんでした!ミュージカル映画をあまり見たことがない人でも楽しめる作品!この映画は100分と短めの映画ですが終始ワクワクドキドキする素敵な映画です。

とても有名な映画なので見たことある人がほとんどだと思いますが、まだ見たことがない人はぜひ見てみてください。見たことがある人も、このコラムを読んでまた見たいなと思っていただけたら嬉しいです!

 

【作品データ】

原題:Sister Act
公開:1993年
上映時間:100分
監督:エミール・アルドリーノ
製作:テリー・シュワルツ
脚本:ジョセフ・ハワード
撮影:アダム・グリーンベルグ
音楽:マーク・シャイマン
編集:コリーン・ハルシー、リチャード・ハルシー

 

キーワード検索から記事を検索

タグで記事検索