NOAH NEWS

【吉祥寺店】Ibanezフレットレスベースがレンタル開始!

 

 

吉祥寺店でIbanez製フレットレスベースのレンタルがスタート!

 

2017年に“確たるコンセプトの元に今まで見たことのない心躍る新しいベースを生み出す”Ibanez Bass Work Shopシリーズ から発売されたフレットレスベース。

今回は、ベースを演奏する方でもなかなかお目にかかれないであろう、このIbanezのフレットレスベースがサウンドスタジオノア 吉祥寺店に導入されたので紹介していこう。

 

【斬新なデザイン】

まずこのベースはIbanez Bass Work Shopのコンセプト通り、ベースではあまり見ないセミホロウボディや特徴的なエルボーカットを採用し、従来のベースのデザインを一新した作りになっている。

特に注目したいのはネックだ。ネックジョイント部は、ボディが段差状になるよう削られているのでハイフレットへのアクセスが容易である。さらに、ボディとネックの接合部が深いため、振動伝達の効率が上がり、音の立ち上がりが非常に早い。ネック自体はIbanezのSRシリーズと同様のものを採用、細めでグリップがしやすいので、テクニカルなプレイヤーにもオススメだ。

 

 

プレイヤーの腕に触れる箇所には幅広なエルボーカットが施されており、ベースの位置が高めのプレイヤーでもストレスなく演奏することができる。

 

 

【サウンド】

ピックアップはIbanezオリジナルのAero Silk Piezo systemというピエゾ・ピックアップを採用し、ウッドベースに近いサウンドになるよう設計されている。ブリッジ部の裏側には、ピックアップ出力を各弦で調整できるトリムコントロールがついており、多彩な音作りを可能にしている。

 

 

ボディ内部は、最大限に空洞を確保していることから生まれる生鳴り感と、エアー感が合わさり、ふくよかな音色を響かせてくれる。(トーンを絞り気味にすることでよりウッドベースらしさを出すことができる。筆者のオススメだ。)

 

Ibanez製フレットレスベース SRH500F NNFは吉祥寺店ですでにレンタルがスタートしている。ウッドベースの代わりに使うもよし、バンドサウンドで変化を付けるため使うもよしのこのベース。¥200-/h(税抜)でレンタルが可能だ。

一味違ったこのフレットレスベースを是非体験してほしい!

 

SPEC

Color:ナチュラルブラウンバースト

Body:Spruce top/Mahogany back semi-hollow

Neck:SRH4 5pc Jatoba/Bubinga

Fretboard:ローズウッド

Nut Width:38mm

Scale:864mm

Control:ピエゾボリューム、ピエゾトーン

bridge:Custom bridge for AeroSilk Piezo system

 

 

サウンドスタジオノア 吉祥寺店

TEL:0422-23-1741

HP:https://www.studionoah.jp/kichijoji/

Twitter:https://twitter.com/noahkichijouji

Instagram: https://www.instagram.com/noah_kichijoji/

facebook:https://www.facebook.com/noahkichijoji/

キーワード検索から記事を検索

タグで記事検索