新製品情報

【新製品情報】Mesa Boogieから、名機のサウンドを再現したベースアンプが登場!

 

〜名機・BASS 400+のサウンドを再現〜

 

BASS 400+は、ポール・マッカートニーやマーク・キング、スタンリー・クラーク、ジャッ ク・ブレイズ、マイケル・アンソニー、ブーツィー・コリンズといったトップベーシストらが 20年以上にわたって愛用し、中古市場でいまだ高額で取引されています。

 

Subway TT-800は、このBASS 400+の伝説的なチューブキャラクターを再現した BOOGIEチャンネルプリアンプと、モダンなトーンのSubwayチャンネルプリアンプで構成される、幅広いサウンドと柔軟性をもった2チャンネルプリアンプをハイパワーで軽量なClass Dパワーアンプと組み合わせた新しいモデルです。

 

BOOGIEチャンネルは、BASS 400+の立体感とライブ感のあるチューブの暖かみのあるサウンドながら、HIPASSやMID周波数のセミパラメトリックコントロールといった当時の実機にはなかった機能も搭載していることでサウンドの多様性が大幅に向上しています。

 

SUBWAYチャンネルは、現代のベーシストが望むタイトなトラッキング、ニュートラルなキャラクターにおける素早いレスポンスと重厚 さを備え、かつチューブ・プリアンプを採用しています。

 

 


※こちらの製品はスタジオノアでレンタルはしておりません。もしスタジオでレンタルをご希望の方はスタジオノアのホームページの右下にある「ご意見/ご感想」のバナーからお問い合わせください。

キーワード検索から記事を検索

タグで記事検索