音楽コラム集

音楽の力でストレス解消しよう!

ただでさえストレス社会と戦っている中このような事態になり外出自粛している皆様、モヤモヤとすることも増えてきていませんか…?

そこでストレス解消法のひとつ「音楽」についてご紹介します!

 

〈音楽が与える効果〉

音楽がストレス解消に繋がるというお話を耳にしたことは少なからずあるのではないのでしょうか?

「音楽医療」というものがあるくらいですから、音楽には目には見えないすごい力が備わっているのです!

ストレスを抱えすぎると自律神経が乱れ、その中の交感神経がストレスが原因で高まりすぎてしまうそうです。
音楽にはドーパミンの分泌を促す作用があり、交感神経の高ぶりを抑え、心身がリラックスモードに入り自律神経のバランスを整えてくれる効果があるそうです。

ストレス解消の音楽といえばクラシック音楽が主流とされていますが、近年では、“聴きたい音楽なら、どんな音楽でも体の緊張が解け、皮膚温度が上昇し、筋の緊張度が低下する”という報告があるそうです。

つまり、疲れが和らいだり気分があがったりする自分の好きな音楽なら、パンクロックでもアイドル曲でもアニソンでもなんでもいいんです!あなたにあったストレス解消に効く音楽を探しましょう!
※興味がないのにストレス解消の為だからと無理に音楽を聴くのは逆効果になりますのでやめましょう。

音楽を聴く時間は1日30分~1時間で、集中して音楽を聴くとリラクゼーション効果に友好的とされています。もちろんどう聴くのがいいのかは人それぞれなのでスピーカから爆音で流すのが好きであればそれでも良いでしょう!
※耳に悪影響なので音量と時間は程々にしましょう…!

そしてもちろん聴くだけではなく、“楽器を演奏する” “大きな声で歌う”なども効果的だそうです。楽器の演奏をすることで認知機能の低下を防ぎ、アルツハイマーなどの病気を予防する効果があるそう。

-誰でも楽しめて定期的に達成感を感じられる-

楽器演奏が出来る人だけが該当するものではなく、楽器演奏が出来ない人も練習をして曲が弾けるようになったという達成感を感じることがストレス解消に繋がるそうです。

そう、続けることが大事なのです!

 

-脳と体、両方を使いながら内面の表現まで行える-

脳と体を使うことは一般的にも心身共に良いとされてますが、音楽は内面の気持ちの表現も出来ると言われています。
心のモヤモヤや怒りや悲しみなど気持ちをぶつけることで、自分のサイレンにも気づくことができ、ストレスをため込まないようになってくるとか…

 

〈まとめ〉

いかがでしたでしょうか?
音楽の演奏をすることで効果的にストレス解消が可能になるだけではなく、脳の活性化など様々なメリットもあるのでどんどん健康的になると言われています!
年齢を重ねても音楽を続けてる方は元気で生き生きした方が多いのにも納得ですね!

家ではなかなか大きな音が出せないと思いますが、そんなときこそ、我がサウンドスタジオノアで大きな音を鳴らし、感情をぶつけストレス発散してみてはいかがでしょうか?

心よりお待ちしてります!

キーワード検索から記事を検索

タグで記事検索