NOAH NEWS

【吉祥寺店】GSスタジオ 限定! 上質コンプレッサー ≪Golden Age Project COMP-3A≫ ハードウェア・アウトボードのススメ 

音楽制作、編集や実際のライブ演奏でよく聞く「コンプレッサー」(俗にコンプ)、耳にはしますが詳しくはちょっと…という方も多いはず。

 

今回は吉祥寺店にあるコンプ≪Golden Age Project COMP-3A≫を通してご説明します

そもそも音楽制作におけるコンプレッサーの1番の役割とは、、

”大きい音を圧縮して全体を均一にしてくれる”

です。

例えばボーカルの場合、AメロやBメロに比べ、サビの方が盛り上がることが多いですよね。 そのような時に、コンプレッサーで予め設定した音量を超えた部分を圧縮してくれることで録音時の音割れを防ぐと同時に、音の大小(ダイナミクス)が揃うので結果的に全体的な音圧(ボ リューム)を上げることもできます。

 

現在、コンプレッサーだけでも沢山のプラグインソフトが出てきていて、DAWソフト、パソコン内で作業ができてしまう中、実際のレコーディングスタジオではずらっと様々なハードウェア・ アウトボード(エフェクター)が並んでいるのを見たことがあるかと思います。

 

何故ハードウェアを使うのかというと、”掛け録り” ができるからです。

 

掛け録りとは、先にコンプレッサーやEQなどのエフェクトを掛けた状態の音を録音すること。

配線例としては、エレキギターの録音の場合、
『ギター(ライン)→プリアンプ→コンプレッサー→インターフェース→DAWソフト』 となります。

つまり、インターフェースに送る前の段階で掛けることになるので、DAWソフト内のプラグイン では出来ない作業というわけです。

逆を言えば、コンプレッションの掛かってしまった状態の音を録音するわけなので、後で修正が出来ないというデメリットはありますが、、、

 

・予め音のダイナミクスが揃うことで、録音時に聴き取りやすくなる、演奏しやすくなる。 (後の編集の手間も省ける、、、、!)
・目立たせたいパートを前に押し出してくれる、音が太くなる、奥行きが生まれる、位置が下に 降りたような印象になる etc… PAN振り(音の左右の定位)とはまた違った色付け、音の位置が調整できる。

など、プラグインで後から編集するのとはひと味違った質感が得られるのもハードウェアを使っ た録音の魅力です。

 

今回、吉祥寺店に導入されているのは Golden Age Project『COMP-3A』 Teletronix「 LA-3A」というビンテージコンプレッサーを再現して制作されたものです。

 

特徴としては、
「ディスクリート・コンポーネントで構成されるビンテージ回路設計」ということ

 

※ディスクリートとはもともと’個別’、’分離’という意味で、ここでは、IC(集積回路)ではなく、独 立したパーツのみで組まれているということになります。 複数の機能がまとまったICを使わずにひとつひとつパーツ構成にこだわることで、よりオリジナ ルに近いアナログ感あふれるサウンドが再現されています。

 

 

基本操作はシンプルで、まずGainノブで出力レベル調整をしたあと、Peak Riductionノブでコン プレッション具合を調整していくだけ。

通常のコンプレッサーにある”アタックタイム”(設定を超えた音に対してコンプレッションを掛け 始める速さ)や、”リリースタイム”(掛けたコンプレッションを解除する速さ)の設定は入力信号 に合わせて自動で追従してくれるので、先の操作のみで自然なコンプレッション効果が得られま す。

 

さらに、COMP-3AオリジナルのHF(High frequency)ノブで中高域のコンプレッション具合を調整 していくことで、よりマイルドなアナログ感のある音作りが可能になります。

 

その他、BYPASSスイッチでコンプレッションの比較も手軽に出来たりと、便利な機能も搭載され ています

オリジナルのLA-3Aは、1969年発売以来、数々のレコーディングで使用され世界中で支持されてき ましたが、流通数が少なく、現在ではWAVESやUADからプラグインとして復刻しているのみ、、、

 

ぜひ、吉祥寺店にて伝説のビンテージサウンドを実際に触れて体感してみませんか?
GSst限定無料レンタル中 ぜひご利用ください!

〔仕様〕COMP-3A (モノラルコンプレッサー)

入力端子:XLR/TRSフォン

出力端子:XLR/TRSフォン

LINK 端子:TRSフォン

歪み率:0.3 %以下@1kHz

周波数レスポンス:20Hz~20kHz@±0.5dB

ダイナミックレンジ:106 dB 以上 最大入力/出力レベル:+28dBu

 

 

御用命はこちら↓↓↓

サウンドスタジオノア吉祥寺店

TEL0422−23−1741

https://www.studionoah.jp/kichijoji/

 

キーワード検索から記事を検索

タグで記事検索