NOAH NEWS

【NOAH College】Yuki "Lin" Hayashi presents 第3弾 バンド・アンサンブル・クリニック レポート

LAで活躍中のベーシストYuki “Lin” Hayashiによるバンド・アンサンブル・クリニックが、サウンドスタジオノア都立大学店で新たに増設されたばかりのCSスタジオで、2019年11月3日に開催された。

 

今回開催されたイベントは、Lin氏が主催するベースセミナーの第3弾で、セッションがメインの1部とトークがメインの2部で構成された。

会場には多くの観客が集まり、座り席、立ち見を合わせ60名以上でビッシリ埋まり、改めてLin氏の人気の高さが感じられた。

 

開始時間になりセッションイベントがスタート。

Lin氏を含めたホストバンドの演奏が始まる。

《Host Band》
Ba.Yuki “Lin” Hayashi
Dr.Jin Takemura
Dr.松浦千昇
Key.中村エイジ
Gt.Ryo Kikuchi

 

なんと今回はドラムセットを2つ用意し、ドラマーが交代する際もビートが途切れず、常に音楽が奏でられているセッションタイムだった。

 

ホストバンドの演奏も早々に、集まった観客と各パートを入れ替わりコードを指定してのセッション。

ホストバンドにはいないサックスやボーカルも参加して、FUNKやJAZZなどのさまざまなジャンルが入り乱れる圧巻の内容で、ベース、ドラム、キーボードもどんどん観客と交代していく。

要所要所でのLin氏の提案で、各パートのソロ披露など飽きさせない怒涛の展開が繰り広げられ、あっという間の1時間であった。

やはり音楽は音を楽しむものだと実感させられた。

 

2部は、日本での音楽活動、なぜLAに渡ったのか、日本とLAを経験したミュージシャンとしての考え方など、メンタリティに重きを置いた内容だった。

実際に活躍し多くのミュージシャンと熱いセッションを重ねているLin氏の言葉は常に『本物』であり、経験した者でしか語れない内容であった。

参加者の質問も熱いもの、実用性に富んだ内容が多く、予定時間をオーバーする白熱ぶりであった。

 

セミナー終了後も別れを惜しむファンで溢れ返ったが、丁寧に一人一人対応するLin氏の姿は、ミュージシャンとしてだけではなく一個人としての大きさを感じた。

数日後すぐにLAに戻るそうだが、再度日本に来た際は、ぜひもう1度(何度でも)開催してほしいセミナーだった。

次回も期待したい。

 

【Yuki “Lin” Hayashi Profile】

1983年生まれ、千葉県出身。音楽学校にて、Jazzセオリーを学ぶ。2005年、バンドでメジャーデビュー。バンド脱退後、2006年から2012年まで東京でスタジオミュージシャンとして活動。K、寺岡呼人、Nokko、久保田利伸、小柳ゆき、植村花菜等と共演。様々なアーティストのレコーディング、ライブやツアーに参加し、2012年10月からLos Angelesに拠点を移す。2015年から現在まで、毎週月曜に行われているLAで最も人気の高いライブミュージックイベント「SuperSoul Monday」のレギュラーベーシストとして参加中。デトロイト出身のシンガーソングライター/プロデューサーのJMSNが2016年にリリースしたアルバム『It Is』と2017年リリース『Whatever Makes U Happy』にベースで参加し、その後アメリカツアー、ヨーロッパツアー(ポーランドのOpener’ FestivalとイギリスのGlastonbury Festivalを含む)、そしてアジアツアーに参加。そのほか『Loud As Funk』という名の自身のバンドで、毎週日曜にJam Sessionを開催。2014年からスタートしたそのJamも、今では世界のトッププレーヤーたちが集まる注目のミュージックスポットになっている。

 

アメリカでの共演Artist:

JMSN (Live, Tour, Recording)

Melanie Fiona (Live)

Mario (Live)

Amber Navran from Moonchild (Live)

Tisha Campbell (Live)

John Mayer (SuperSoulMonday special guest)

Thundercat (SuperSoulMonday special guest)

Earth Wind and Fire (Album release party at Xen lounge)

Chanice (Live)

Michel’le (Live)

Chritopher Williams (Live)

Tom Browne (Live)

Elijah Blake (Recording)

Kamasi Washington (Live)

Leona Berlin (Tour)

キーワード検索から記事を検索

タグで記事検索