音楽コラム集

子供達を犯罪の道に進ませない為にできたKRUMP(クランプ)ダンス

ダンスにはHIPHOP、JAZZ、ROCK、HOUSEなどの様々なジャンルがあり、そしてその1つ1つに歴史があります。その中で今回はKRUMP (クランプ) というダンスを紹介します。

発祥はアメリカのロサンゼルス。
当時のロサンゼルスは治安がとても酷く、多くの若者が犯罪やドラッグに手を染めてしまっている状態でした。 そんな若者達に犯罪やドラッグではなく、ダンスというもの与えるために動いたのが TOMMY THE CLOWN (トミー ザ クラウン)でした。

TOMMY THE CLOWNという人物は、元はドラッグ・ディーラーでしたが、出所後過酷な環境で生きる若者達にダンスで喜ばせようとピエロの格好をし、HIPHOPをベースにしたCLOWN DANCEを披露しました。
このCLOWN DANCEは怒りや欲求不満を暴力ではなく、ダンスで表現し発散するためのもので、それを見た若者達は真似をし、やがて大人達にも広がっていきました。これがのちにKRUMPというダンスになっていくのです。

https://kob-ent.jimdo.com/krump/

またKRUMPのダンスには基本の動作があります。

ストンプ(足を踏み鳴らす)
チェストポップ (胸を突き出す)
アームスイング (腕を振り下ろす)

この3つの動きをベースとし、バトルやセッションがメインとされ仲間との高め合いを大切にされているダンスとも言われています。

ここまではKRUMPがどうして生まれたのか、KRUMPの基礎とはどういうものかをお伝えしてきましたが、ここからは世界で有名なKRUMPダンサーと日本で有名なKRUMPダンサーを紹介します。

 

Tight Eyez(タイト・アイズ)

彼のおかげでKRUMPというスタイルが世に広まったと言っても過言ではありません。 現在も活躍しているダンサーです。

https://images.app.goo.gl/R9X6b46bb8RnS4J67

 

Lil C(リル・シー)

ダンサーだけではなく、PVやアーティストとしても活躍しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

What Lil’ C Sees

この2人には共通点があり、KRUMPダンスを世界に知ってもらうきっかけになった映画「RIZE」に出演しています。

クランプを知りたければ一度は見るべき!映画「ライズ(RIZE)」を紹介

その当時の街並みをリアルに表現されており、KRUMPを通じて若者達の熱いバトルが繰り広げられる姿を追った映画になっています。このRIZEが日本で公開されたのちに日本でもブームとなり、日本のKRUMPのチームが登場しました。その中でも日本最高峰のKRUMPアーティスト集団と呼ばれているチームがあります。それは「Twiggz Fam」です。
様々なダンスコンテストに出場し、好成績を残している集団です。EXILEや三代目J SOUL BROTHERS、GENERATIONSなどもメンバーに入っており一部メンバーを紹介します

メンバー
Big Twiggz JUN
Jr Twiggz NAOKI
Lil Twiggz REO
Boi Twiggz GUN
Monsta MANDY

 

いかがでしたか?
普段何気なくテレビやステージなどで見ているダンスですが、ジャンルに歴史や意味があり、それを知ることでまた違った見方ができるのではないかと思います。

キーワード検索から記事を検索

タグで記事検索