NOAH NEWS

Pioneer DJM-900NEXUS2&DJM-2000NEXUSの魅力!

DJミキサーを選ぶ際、名前も見た目も似ているようでそれぞれ違うけど、結局何が違うの?と思ったことはないでしょうか。
今回は、Pioneer DJミキサーの中でもハイエンドモデル2機種の魅力を紹介します!

[ DJM-900NEXUS2 ]

「REFINED, REMASTERED, REBORN」

そのコンセプトの通り、従来の製品から「洗練されて生まれ変わった」ミキサーと言えるでしょう。常設で使用しているクラブ会場も多い定番機種です。それでは、3つの魅力を順番に見ていきましょう。

 

【 1 】次世代クラブサウンドを実現する高音質設計

すべての入出力において徹底して音質が向上されており、クリアかつパワフルなサウンドが特徴です。 デジタル入出力では、ハイレゾ音源の微細な音までも忠実に描き出す96kHz/24bitに対応。
アナログ入出力では、低ジッタークロック回路、24bit高音質A/Dコンバーター、32bit高音質D/Aコンバーターの採用で原音に忠実な再生を行います。

 

【 2 】 自由度の高いエフェクト操作

基本的にはこれまでの人気機種の操作性を踏襲しつつ、各エフェクトに、パラメータを詳細に調整できる機能が追加されました。それにより、さらに思い通りのミックスが可能です。

① SOUND COLOR FX
PARAMETERノブが追加されたことで、エフェクト効果を細かく調整してアレンジすることが可能です。

② BEAT FX
指で触れてパラメーターを変化させる「X-PAD」が大型化したことにより、従来機種以上に直感的なパフォーマンスができます。さらに、どのチャンネルにエフェクトをかけるのか迷わずに一目で分かるように、エフェクトをかけているチャンネルに、ライトが点灯するようになりました。

③ FX FREQUENCY
エフェクトをかける周波数帯域を「HI」「MID」「LOW」それぞれスイッチで選択できるようになりました。それにより、ボーカルだけにエコーをかけたり、ハイハットのリズムを倍にするなど、自由度の高い演奏が可能になりました。

【 3 】SEND / RETURN端子を用いた外部機材との接続 外部エフェクトを追加できるセンドリターンセクションを独立させることにより、表現の幅が広がる楽曲アレンジができます。
USB接続によるデジタルセンドリターンに対応したことにより、RMX-1000 for iPad などのエフェクターアプリを用いたアレンジや、DJM-REC によるレコーディングが、USBケーブル1本のシンプルな接続で音質劣化なく実現できます。DJM-RECはiPhoneのみの対応ですが、お手軽にプレイを録音出来るのは便利です。


[ DJM-2000NEXUS ]

「革新のリミックスパフォーマンスを実現する プロDJ・クラブ向けハイエンドミキサー」
こちらもコンセプト通り、他の機種には無い斬新なリミックス機能が盛りだくさんです。

【1】一目でわかるボタン操作

DJM-900NEXUS2と同じく操作性の良さが魅力ですが、扱い方はまるで別物です。操作の要になるのは、まず目に飛び込んでくるたくさんのボタンと、大きなディスプレイです。

DJM-900NEXUS2 のエフェクト操作の基本はノブの切り替えでしたが、当ミキサーはボタンを中心に行います。
本体の上から順番に
どのチャンネルに
どのエフェクトを
どの帯域に
どの周期(拍数)で
どのくらい深くエフェクトをかけるか
エフェクトをONにする
それぞれ順番にスイッチを押すだけ。大迫力で複雑な見た目とは裏腹に、操作は非常にシンプルです。 押したボタンはもちろん点灯・点滅もするため、エフェクトの設定状況も一目で把握できます。
また、エフェクトを使用する際、ビートに対してタイミングがずれた場合でも、自動で補正を行なうQUANTIZE機能を搭載しています。再生中の楽曲のリズムを崩すことなくパフォーマンスのアシストをしてくれます。

 

【 2 】タッチパネルによるビート構築

続いては、大型タッチパネルを使用した機能です。新たにビートを作成したり、読み込んだビートに合わせて上モノを追加したりと、リアルタイム性の高い、クリエイティブなアレンジが可能です。

BEAT SLICE
楽曲フレーズをサンプリングし、瞬時にビートアレンジを加えて新たなフレーズを作り出すことができます。
FREQUENCY REMIX
楽曲の周波数を7つの帯域に分け、より詳細に2つのチャンネルをミックスすることができます。
SIDE CHAIN REMIX
指定したチャンネルの音声を基にして、別のチャンネルの音声にエフェクトをかけることができます。

【 3 】豊富な入出力端子とピークリミッター

全4チャンネル、CD/LINE×6、PHONO×2の入力端子や、BOOTH OUT、REC OUT、DIGITAL OUTなど出力端子も豊富です。
その他にも、PRO DJ LINK用のLAN端子も6つあります。
また、出力音声レベルが大きすぎた場合でも、マスター出力の楽曲の歪みを抑えるピークリミッター機能を搭載。出力音声の遅延を防ぎながら、楽曲リズムのアタック感を損なうことなく自然に楽曲の歪みを抑制してくれます。

 

以上、Pioneer DJの2機種を紹介させていただきました。
自由度と表現力の高い操作性が特徴の、最先端&スタンダード「DJM-900NEXUS2
初心者から上級者まで使い方は様々な、直感的かつシンプルな操作が特徴の「DJM-2000NEXUS

是非、一度試してみてはいかがでしょうか。

今回紹介したDJ機材は、渋谷1号店・渋谷2号店でご利用可能。DJ機材の取り扱い豊富な上記の店舗では、CDJやターンテーブル、PCDJ用インターフェース「RANE Serato Scratch Live SL4」も好評レンタル中。
また、23:00(22:30)〜6:00(5:30)は、「DJ NIGHTPACK」というおトクなプランもご用意しております。

その他の店舗でも、各店さまざまなDJ機材を取り揃えております。 DJするならNOAHで!ご利用お待ちしております!

 

サウンドスタジオノア渋谷1号店
TEL: 03-5485-1441
URL: http://shibuya1.studionoah.jp
Instagram: https://www.instagram.com/noahshibuya1/
Facebook: https://www.facebook.com/noah.shibuya1/
Twitter: https://twitter.com/noah_shibuya1


サウンドスタジオノア渋谷2号店

TEL: 03-3780-5766
URL: http://shibuya2.studionoah.jp
Instagram: https://www.instagram.com/noahshibuya2/
Facebook: https://www.facebook.com/noah.shibuya2/
Twitter: https://twitter.com/noah_shibuya2

キーワード検索から記事を検索

タグで記事検索