新製品情報

【新製品情報】MEINLのシンバルに新シリーズが登場!

 

〜注目の新シリーズ!〜

 

新しい Byzance Foundry Reserve シリーズは特選品のシンバルです。

MEINL の誇るシンバル職人達が幾重ものトーンやニュアンスを叩き込み、音楽的でリッチなサウンドを備えた芸術作品に仕上げました。

しかし、それは美しさの半分にすぎず、唯一無二のハンドハンマー・マークによって、視覚的にも素晴らしい魅力を放っています。

追加ハンマリングで表面にいくつもの深い窪みができ、このハンマリングと表裏全体に施したレイジング加工が相まって、クリアかつドライなスティックアタックと、それを包み支える豊かな低音を生み出しています。

 

14″ and 15″ Hihats

 

Byzance Foundry Reserve シリーズ・ハイハットは、トップにシン、ボト ムにミディアムシン・ウェイトを採用しています。

 

この組み合わせによって、 スタジオとステージの両方で様々なシチュエーションに対応でき、特に繊細なタッチやニュアンスが求められる場面で活躍します。

 

スティックのレスポ ンスはウォームかつファット。わずかなオープンで心地良いシズルサウンド を生みます。フットサウンドは力強くバランスが取れており明瞭なトーンを奏で幅広いミュージックスタイルにマッチします。

 

18″ Crash

 

Byzance Foundry Reserve シリーズ・クラッシュは、Byzance シリーズ の他の18” クラッシュと比べて独自の個性を持っています。

 

非常にダークで弾けるようなレスポンスと短いディケイが特徴で、最小限なシンバルセットを最大限に活用したいドラマーには、ライトライドとしても使えるメリットもあります。

 

これはレイジングを施した表面に、さらに広範囲に加えたハンドハンマリングとの組合せによるものです。ミディアムウェイ トで、クラッシュの最頂点で豊かなフルボティサウンドが得られます。

 

20″ & 22″ Rides and Light Rides

 

Byzance Foundry Reserve シリーズ・ライドは非常に多才なシンバルで、ドライなスティック・アタックの後に続く複雑な表情を持つ低くダークな ウォッシュを特徴とします。

 

初めに広範囲なハンドハンマリングによってロ―ピッチな土台を作り、その上でリッチな音色に仕上げました。

 

全体に施したレイジング加工によって、スティック・ディフィニションにブライトなアタックを与え、後に続く豊かで低いウォッシュを実現しました。

 

バンドをドライブさせる力強いスティック音の輪郭がはっきりと分かるだけの十分な厚みがありつつも、同時に激しいクラッシュサウンドを轟かせる オープンさを損なわない絶妙なウエイトバランスにしています。ライトライドはマレットを使っても簡単にレスポンスを得られます。

 


※こちらの製品はスタジオノアでレンタルはしておりません。もしスタジオでレンタルをご希望の方はスタジオノアのホームページの右下にある「ご意見/ご感想」のバナーからお問い合わせください。

キーワード検索から記事を検索

タグで記事検索