NOAH NEWS

【NOAH College】 Yuki "Lin" Hayashi presents BASS SEMINAR VOL.2 SPECIAL LIVE:Loud As Funk from LA 究極のレポート

2019年3月8日、サウンドスタジオノア学芸大店1Astにて、Yuki “Lin” Hayashi 氏による第2回目のベースセミナーが開催された。Yuki “Lin” Hayashi氏は、本場ロサンゼルスで活躍しているベーシストだ。
今回の会場となったスタジオはNOAHの中でも最大規模の大きさだが、端から端までビッシリと観客で埋まった。

 

 

今回は、“どうやって人の心も体も動いてしまうようなベースが弾けるのか ”をテーマに、「グルーヴとフィーリング」がいかに大事か、そしてアメリカと日本の音楽事情の違いや練習方法を徹底的に解説してくれた。

 

 

このセミナーで印象に残った言葉がある。何度もYuki “Lin” Hayashi氏が言っていた「Be ready」という言葉だ。ふだんから意識している言葉で、リハーサルにしろ、曲作りにしろ、常に自分をオンの状態にするということなのだ。オンの状態になることで、物事に対して真摯に向き合えるという。

 

ほかに、自身の好きなベーシストや曲の紹介も行われた。好きなものについて楽しそうに話すYuki “Lin” Hayashi氏の表情は、ベーシストでありながら、会場に集まった音楽好きの人たちと変わらなかった。

 

 

今回は、トークだけではない。
Yuki “Lin” Hayashi氏がロサンゼルスで参加しているバンド『Loud As Funk』のスペシャルライブもあるという超豪華なタイムテーブルだ。
会場の照明を落としエフェクト照明をつけたら、スタジオがまるでライブハウスのような空間に早変わり。

 

 

ステージがない分、まるで同じステージに上がって聴いているような、そんな臨場感があった。
ライブが盛り上がるにつれ、観客にも熱が入る。皆スタンディングとなって手拍子をしたり体を揺らしたり、各々がLoud As Funkの音を堪能していた。

 

 

今後もサウンドスタジオノアでは日本の音楽シーンを盛り上げるべく、このようなイベントを定期開催する予定だ。気になる人は、ぜひNOAHの発信する情報をチェックしてほしい!

 

 

キーワード検索から記事を検索