新製品情報

【新製品情報】定番シンセ、大幅リニューアル!

~KROMEが大幅に進化!~

 

本当に使える音にこだわったベストセラー・シンセKROMEを、大幅リニューアル。

 

EDMを中心とする現在のミュージック・シーンにも対応すべく「今、使える音」を再確認。

 

いつの時代も色褪せることのないこれまでの定番サウンドに加えて、この製品のために用意された新しいピアノを始めとする新PCM、新プログラムを多数搭載。KROMEの高い性能を活かした高品位な即戦力サウンドです。

 

新しい音と共に質感を高めた新しいボディにも注目してください。 

 

いつの時代もトップランナーであるために、進化を遂げたミュージック・ワークステーション。

 

~厳選された即戦力サウンド~

 

日々進化する世界のミュージック・シーンにどこまで追いつけるのか。

 

いたずらに流行だけを追ってすぐに使えないものになってしまわぬよう「現代の定番シンセの持つべき音とは?」という解を導き出しました。 

 

まずは世界を席巻するEDM(Electronic Dance Music)に注視。

 

高揚感を煽るエフェクトの効いた分厚いポリフォニック・シンセやクリアでヌケの良いシンセ・リード、会場を揺るがすパンチの効いたドラム・キットなどの定番音色を新たに加えました。

 

さらにスチール・パンやカリンバ、胡弓などバリエーション豊かなエスニック系音色、映画のトレーラーやCMなどで多用されるハリウッド系SFX音色などを新規搭載。

 

プログラムを選ぶだけで曲のイメージが湧き音楽の今がわかる、現代の音楽図鑑となっています。

 

~最も重要なピアノサウンド~

 

キーボードの価値を全て左右してしまう最も重要な音色がピアノ。

 

KROME EXには新しいグランド・ピアノ音色を搭載しました。

 

録音はDSDレコーディング/マスタリングの第一人者オノ セイゲン氏監修のもと行なわれ、KROMEを象徴する “German D Grand” とはまた違った美しくクリアなサウンドは、ピアノ音色の選択の幅を一層広げます。

 

またポップスなどで使われることの多いアップライト・ピアノも新規搭載しています。

 

~弾いていて楽しい、エレクトリックピアノ~

 

キーボードにとって、ピアノと並び重要な音色であるエレクトリック・ピアノには、3タイプの代表的なエレピ・サウンドを搭載しました。

 

演奏者の表現力に的確に応えるために、8段階ベロシティ・スイッチを採用。それを実現するために贅沢に使われるPCMは、1タイプずつでも通常のPCMシンセサイザー全音色分を超える容量を誇ります。

 

またキーオフのノイズやアンプ、キャビネット、スピーカー、定番ビンテージ・エフェクトなどもリアルに再現し、タッチから出音までトータルで考え抜かれたサウンドには、弾いていると時間を忘れさせる楽しさがあります。

~表現力豊かな演奏が可能な鍵盤~

 

KROME EX61および73では、セミ・ウェイテッドのナチュラル・タッチ鍵盤を採用し、ピアノ音色からシンセサイザー音色まで、自然なタッチで演奏できます。

 

KROME EX88では、NH(ナチュラル・ウェイテッド・ハンマー・アクション)鍵盤を採用し、ピアノやエレピなど細かいニュアンスを表現可能な音色において、強い威力を発揮します。

 


※こちらの製品はスタジオノアでレンタルはしておりません。もしスタジオでレンタルをご希望の方はスタジオノアのホームページの右下にある「ご意見/ご感想」のバナーからお問い合わせください

キーワード検索から記事を検索

タグで記事検索