新製品情報

【新製品情報】エレハモからベースシンセのペダルが登場!

 

~幅広いベースシンセサウンドが作れる!~

 

electro-harmonix Bass Synth は入力されたベースサウンドをヴィンテージシンセのエミュレーション・サウンドや音声を積み重ねた深いパルスサウンドなど、11タイプの素晴らしいシンセサウンドに変換させます。

 

直感的なレイアウトは素早く素晴らしいサウンドを作り出すことを可能にします。DRY コントロールは SYNTH OUTPUT から出力れるベースシグナルの原音のボリュームをコントロールします。

 

SYNTH コントロールは、SYNTH OUTPUT から出力されるシンセサイザーサウンドのボリュームをコントロールします。両コントロールを同時に使用することでミックス・コントロールと同じような効果になります。

 

SENS コントロールは演奏の強弱をトリガーにシンセサイザーサウンドが立ち上がるまでの反応を調整し、使用するベースやプレイスタイルの反応によって微調整できます。

 

〜パラメーター調整も自由自在〜

CTRL ノブで11のシンセタイプそれぞれのキーとなるパラメーターの調整を行います。効果はプリセットによって異なり、サウンドをカスタマイズするための微調整が可能です。また、EXP インプットは全く異なるパラメーターをエクスプレッション・ペダルによりリアルタイムでコントロールが可能です。

PRESET フットスイッチでカスタマイズした11タイプのシンセサウンド・プリセットの保存と呼び出しが行えます。ファクトリー・プリセットは常時復元が可能です。

Bass Mono Synth は豊かで暖かみのあるサウンドからシャープで突き刺さるようなパーカッシブ・サウンドまで、クールなベースシンセ・コレクションをあなたの指先に提供します。

 

~仕様~

 

・11タイプのモノラル・シンセサウンド

 

・望んだサウンドに素早く調整できる直感的なコントロール

 

・エクスプレッション・ペダルを使用して足元でリアルタイムでコントロール

 

・11タイプのシンセサウンドをカスタマイズ、セーブ、リコールが可能なプリセット機能

 

・専用アダプター(EHX JP9.6DC-200)付属

 


※こちらの製品はスタジオノアでレンタルはしておりません。もしスタジオでレンタルをご希望の方はスタジオノアのホームページの右下にある「ご意見/ご感想」のバナーからお問い合わせください。

キーワード検索から記事を検索

タグで記事検索