NOAH NEWS

L-1グランプリ2019、今年も開催!現在エントリー受付中!

RCサクセション、井上陽水、佐野元春、キャロル、吉川晃司、バービーボーイズ、ザ・ルースターズ、そして尾崎豊──幾多のライブ伝説を生んだ新宿ルイードを運営し、現在は都内、大阪、名古屋に9店舗のライブハウスを展開するRUIDOグループが2014年からスタートしているコンテストがこの「L-1グランプリ」である。
決勝は新宿ReNY、8/11(日)。
決勝開催日程によって、誰からともなく「音楽のセンバツ」と呼ばれ、まさにセンバツ同様、ライブ一本勝負の熱い戦いが展開されている。

簡単にご説明すると、「音楽を自分で演奏、または歌う事が出来る」アーティストなら
誰でも参加出来るコンテストで、ノルマ、参加費など一切無用。
また5回目を迎える今年よりカバーバンドの参加も認められるようになった。

勝ち上がり方はシンプルで、ライブ予選でエントリーしたアーティストは
ライブを披露、来場者の投票により決定する。
予選大会より会場は超満員で、「自分たちの音楽やパフォーマンスを未知の人に見せたい!」という動機での応募も多数寄せられる。
「L-1グランプリ」とは、「ライブアーティストNo.1」の意。
オーディエンス投票によるシンプルな審査方法で、
まさにガチのストロングスタイル、
ライブパフォーマンスのいわば真剣勝負が繰り広げられている。

予選→準決勝というハードルを通過したアーティストは晴れて決勝大会に進出し、
賞金総額300万円という栄冠にチャレンジする事ができるのだ。
エントリー期限は3/10(日)。サイトをチェックして、是非、今すぐ気軽にエントリーして欲しい。

▪️応募方法
応募用紙に記入し、スタジオノアに提出してください。
応募用紙はノア全店で配布しています。