新製品情報

【新製品情報】Leqtique初の10バンドEQ!

 

〜コンパクトな10Band EQ〜

 

Leqtique 10 Band EQは、LT1498のオペアンプを利用した超HiFiな原音加工のアイデア、精度の高いGyratorの設計、LTC1144を利用した昇圧構成、SMD/DIP コンポーネンツのハイブリッドなど、今までの全ての設計デザインの集大成というべき音像と構造設計となっています。

 

ISO Standardによる10Bandの周波数設定は、人間の可聴範囲の上下限となり極めて幅の広い音作りが可能となっています。

 

箱鳴り感を演出(抑制)する31Hzから始まり、弦の金属的なプレゼンス感のコントロールと言うべき16kHzまで、その中にはギター、ベースそれぞれにとって非常に重要な帯域 が必要十分に含まれ、そのそれぞれをコンパクトエフェクタークラス最高の±18dBにてブースト/カットが可能です。

 

極めてローノイズ化してあるため、フェーダーをフラットにすることでローインピーダンス化する良質なバッファーとなります。

 

〜補正のみならず、積極的な音作りに活用可能〜

 

ピンポイントでいくつかのバンドを微調整するようなサウンドシステムの最後の1ピースになることはもちろん、クリーン、歪みの双方に対して音質を決定的に変更するような、過激な周波数設定も可能です。

 

ローミッドをブーストしトレブルを落ち着かせたJazzyなトーンや、超過激な歪みエフェクターの後ろにつなぎ大胆にミッドカット、プレゼンスブーストすることでさらに過激なModern Djentのサウンド、ないしはお気に入りのTS系のペダルのミドル域をさらにブーストすることで本来のエフェクターの方向性を延長したり、お気に入りのアンプのセンドリターンにつなぎ、音質をさらにリッチにしたりと、10band EQはまさに音を作るという行為において裏技とも言えるような究極的な解決法を提示します。

 

〜独自の昇圧回路〜

 

このエフェクターは10Bandクラス唯一の通常の9Vアダプターや9V電池が使用可能な特徴があり、内部回路で駆動電圧が2倍となる昇圧回路が組み込 まれています。

 

これにより、Gain(Pre-Gain)のようなコントロールがなくても、9~18Vアダプターまで好きな駆動電圧を選択することでどのシチュエーションにも必要十分なヘッドルームにおいてクリーンな歪み感のない、純粋に周波数を加工したサウンドをアウトプットします。

 

これはギターでの使用のみならず、ベースをはじめとした他の電子楽器と抜群のマッチングを示します。

 

〜豊富なカラーバリエーション〜

 

また、Leqtique初の通常ラインアップで4つのカラーバリエーションが登場しています!

 

・Matte Black(Red or Blue LED)
・CLHD Swirled(Blue LED)
・RED Swirled(Red LED)

 


※こちらの製品はスタジオノアでレンタルはしておりません。もしスタジオでレンタルをご希望の方はスタジオノアのホームページの右下にある「ご意見/ご感想」のバナーからお問い合わせください。

キーワード検索から記事を検索