新製品情報

【新製品情報】人気リバーブペダルがアップデート!

 

~最高峰のリバーブサウンド~

 

Immerse Reverberator MkIIは、Neunaber Audio Effectsが誇るWET Reverbに専用のアップデートを加えた“W3T”アルゴリズムに加え、ホール、スプリング、プレート、エコー、シマーなど8種類のリバーブアルゴリズムを選択できる機能的なリバーブペダルです。

 

それぞれのアルゴリズムは緻密に調整され、最高峰のリバーブサウンドを作ることができます。

 

コンパクトサイズの中に最高品質のリバーブサウンドを収録し、フレキシブルなコントロールを搭載。様々な楽器で使うことができます。

 

~特徴~

 

・さらに広くなったヘッドルーム

 

・8種類のリバーブアルゴリズムを収録

 

・5つのコントロールでフレキシブルにサウンドを調整

 

・ハイクオリティなバッファを搭載するバッファードバイパス

 

・残響を残してバイパスするtrailsスイッチ搭載

 

・パラレルエフェクトループなどに対応するkill dryスイッチ搭載

 

・インプット/アウトプットはモノラル/ステレオの両方に対応

 

・ゼロレイテンシ、ローノイズなアナログドライシグナル

 

・コンパクトサイズ

 

・スタンダードなセンターマイナスDC9~12Vアダプターで駆動(電池はご使用になれません。)

 

・Designed and manufactured in California USA

 

 

~アルゴリズム~

 

・W3T

W3TはNeunaber Audio Effects独自のリバーブアルゴリズム“WET”のバージョン3となるアルゴリズムです。よりスムースなディケイと立体的なサウンドを作ります。プリディレイを200msまで設定することができます。

 

・plate

物理的なプレートリバーブは、大きな金属板に取り付けられたトランスデューサーを使用します。その音は明るく広がる音色で知られています。プリディレイを200msまで設定することができます。

 

・hall

HALLリバーブは、良質に設計されたコンサートホールのような広くオープンな空間の広がりを作ります。modコントロールにより、モジュレーションを付加し、その深さを調整できます。

 

・spring

実物のスプリングリバーブは、トランスデューサーの間に設置された金属のスプリング(バネ)を使用します。独特の“twerp“なサウンドです。modコントロールにより、モジュレーションを付加し、そのスピードを調整します。

 

・sustain

W3Tリバーブをベースに作られたアルゴリズムです。音色のサステインや無限に続くリバーブを作ることができます。timeでホールドタイムを、depthでリリースを調整します。ホールドフェーズでプレイしたものを無限大にループさせ、リリースフェーズで減衰させる仕組みです。modコントロールにより、モジュレーションを付加し、その深さを調整できます。

 

・echo

リバーブにエコーを加えたエフェクトです。timeで50~700msまでのディレイタイムを調整し、depthでリバーブのディケイとエコーのリピートをコントロールします。blendでリバーブとディレイエフェクトのバランスを調整します。

 

・↓tune

リバーブにデチューンを組み合わせたエフェクトです。原音に少しピッチをずらした音を重ね、コーラスのような音を作り、リバーブを加えます。blendでリバーブとデチューンエフェクトのバランスを調整します。

 

・shim

シマーリバーブです。シマーは、楽器の演奏に追従するシンセパッドのようなリバーブエフェクトです。blendでリバーブとシマーのバランスを調整します。

 

~コントロール~

 

・mix:ドライ(エフェクトをかけない)シグナルとウェット(エフェクト)シグナルのバランスを調整します。100%ドライから100%ウェットまで設定できます。

 

・effect:8タイプのアルゴリズムを選択します。

 

・depth:リバーブの深さ(ディケイ/長さ)をコントロールします。echoエフェクトでは、上記に加えディレイのリピートも同時に調整します。

 

・time/tone:エフェクトのトーンをコントロールします。sustainアルゴリズムではホールドタイムを、echoアルゴリズムではディレイタイムをコントロールします。

 

・pre-dly/mod/blend:echo、↓tune、shimアルゴリズムでは、リバーブともう1つのエフェクトのバランスを調整します。W3Tとplateアルゴリズムではプリディレイの長さを、hallとsustainアルゴリズムではモジュレーションの深さを、springアルゴリズムではモジュレーションスピードを調整します。

 

~接続~

 

このペダルは、ペダルボードやエフェクトチェインの最終段に設置することを推奨します。また、アンプの歪みを使用する場合は、アンプのエフェクトループに接続してお使いになることを推奨しています。

 

2つのINPUTジャックは楽器やエフェクター、アンプのエフェクトループのSENDと接続する1/4インチフォンジャックです。

 

・INPUT 1はモノラルジャックです。

 

・INPUT 1と2にモノラルジャックを接続してステレオインプットが可能です。

 

・INPUT 2はTRSジャックのため、INPUT 2にのみTRSプラグを接続するとステレオインプットとなります。

 

2つのOUTPUTジャックは、他のエフェクターやアンプ、エフェクトループのRETURNへのシグナルを出力する1/4インチフォンジャックです。

 

アウトプットはバッファを通っているため、長いケーブルでもシグナルを伝えることができます。アンプのインプットにインピーダンス選択がある場合はローインピーダンス(Lo-Z)を選択してください。

 

・OUTPUT 1はモノラルジャックです。

 

・OUTPUT 1と2にモノラルジャックを接続してステレオアウトプットが可能です。

 

・OUTPUT 2はTRSジャックのため、OUTPUT 2にのみTRSプラグを接続するとステレオアウトプットとなります。

 

~仕様~

 

電源端子:9-12 V DC, 80 mA

 

Plug: center-negative, 5.5 mm OD x 2.1 mm ID

 

サイズ:73 mm W, 117 mm L, 51mm H

 

重量:251g

 

種類:リバーブ

 

アダプター:9-12Vセンターマイナス

 

電池駆動:-

 

mix、depth、time/tone、pre-dly/mod/blend、effect、kill dryスイッチ、trailsスイッチ

 


※こちらの製品はスタジオノアでレンタルはしておりません。もしスタジオでレンタルをご希望の方はスタジオノアのホームページの右下にある「ご意見/ご感想」のバナーからお問い合わせください

キーワード検索から記事を検索

タグで記事検索