新製品情報

【新製品情報】チリ発、高品質オーバードライブ!

 

~手元でコントロール可能な歪み~

 

Humboldt Electronics Magellanはダイナミックで高いゲインをもカバーするハードなオーバードライブペダルです。

 

少しだけ歪みが加わるような音色からファズライクなディストーションに近いトーンまでをカバーし、手元でゲインをコントロールできる高い表現力を備えます。

 

強い歪みを作りながら、ダイオードクリッピングを行わないローコンプレッションな構造により、ダイナミックなコントロールを実現しました。

 

さらにMidBoostノブによりオーバードライブからより透明なトーンまで、アッパーミッドを中心とした音色調整が可能です。

 

~コントロール~

 

Volume:音量を調整します。最大25dB程度のブーストも可能です。

 

Tone:音色をコントロールします。主に高域の調整を行います。12時にセッティングするとニュートラルなトーンになります。そこから音色をコントロールします。

 

Drive:歪みの強さを調整します。

 

3時を超えて設定するとより強力な歪みとなります。

 

MidBoost:3kHz付近のアッパーミッドをブーストします。

 

Diveノブを12時以降に設定し、このノブを調整することで基本的な歪みの音を作ることができます。

 

~チリの注目エフェクターメーカー~

 

Humboldt Wood Pedalsは、FSC(森林管理協議会)認証の木材を100%使用した筐体を用いてエフェクターを制作しています。

 

フンボルトペンギンの生息するチリから、地域と環境に配慮しながらミュージシャンの求めるサウンドを作る、ユニークなエフェクターをお届けします。

 

木製筐体はペダル設計の大きなチャレンジでした。第一線のミュージシャンがハードに使用しても問題のない耐久性を備えなければならないからです。

 

Humboldt Wood Pedalsのペダルデザインはパーフェクトです。全てが適切に測定され、設計されています。

 

スイッチエリアは厚くして補強し、さらにスイッチを兼ねたインプットジャック周りは通常の筐体よりも高い耐久性を実現しています。

 

そして最も重要なことは音色です。

 

Humboldt Wood Pedalsのペダルは、木製であること以外にも多くのユニークなポイントがあります。

 

ユニークなサウンドキャラクターでありながら常に楽器やアンプのトーンを尊重し、自分だけのトーンを作ります。

 

暖かなボディやミッドレンジを持ちながら、サウンドはすべてプレイヤーのコントロール下にあります。

 

~チリのトップギタリスト達も愛用~

 

Humboldt Wood Pedalsは、スタジオでもライブステージでも優れたパフォーマンスを発揮します。

 

Angelo Pieratini、Cler Canifru、Angel Parraといったチリのトップミュージシャンは、Humboldt Wood Pedalsのアーティストチームの一員です。

 


※こちらの製品はスタジオノアでレンタルはしておりません。もしスタジオでレンタルをご希望の方はスタジオノアのホームページの右下にある「ご意見/ご感想」のバナーからお問い合わせください

キーワード検索から記事を検索

タグで記事検索