新製品情報

【新製品情報】Mooerから大人気シリーズの新製品2機種が登場!

 

~Micro Preampシリーズとは~

 

様々な真空管アンプのサウンドをミニサイズ筐体に収録したデジタルプリアンプペダルです。

 

“Inteligent Amplifier Modeling”テクノロジーにより、本物のチューブアンプが持つサウンド、ダイナミクス、レスポンスをキャプチャしました。

 

小さな筐体には機能が満載。3バンドEQを搭載し、2つのチャンネルを選択可能、さらにキャビネットシミュレータも内蔵します。

 

フットスイッチはアクティブ/バイパスだけでなくチャンネル切替えスイッチとして使うこともできます。

 

Micro Preampシリーズのペダルは、エフェクターとしてはもちろんのこと、エフェクトリターンやパワーアンプインプットに接続し、アンプのパワーアンプを直接駆動させることもできます。

 

さらにスピーカーシミュレータを使用してのラインレコーディングも可能。PAやモニターに直接出力することもできます。

 

 

~Micro Preamp 019~

 

2017年、Mooerはかのトレイシー・ガンズのパーソナルコレクションから1967年製の50Wプレキシアンプをモデリングしました。

 

67年製のプレキシは、前年まで制作されていた“JTM”期の特徴を残しながら大出力化されており、それまでの分厚いローエンドの面影を残しながら全体的にバランスされたサウンドで知られています。

 

70sロックサウンドを体現するとも言えるその音色は、ディティール豊かなブルーチャンネルと、厚みのあるミドルゲインディストーションを作るレッドサウンドを切り替えることができます。

 

 

 

~Micro Preamp 020~

 

Mooer Micro Preamp 020は、世界一のギターアンプと評価されたEL84/36WのクラスAハンドワイヤードアンプサウンドをキャプチャしたプリアンプペダルです。

 

シルキーでディープかつ広大なトーンを作るブルーチャンネル、豊かなハーモニクスや歌うようなトーンのレッドチャンネル。最高のアンプと称されたトーンが小さなペダルで甦ります。

 


※こちらの製品はスタジオノアでレンタルはしておりません。もしスタジオでレンタルをご希望の方はスタジオノアのホームページの右下にある「ご意見/ご感想」のバナーからお問い合わせください。