NOAH NEWS

広いだけが取り柄じゃない! 自由が丘店Cstを全力で楽しむ方法

 

小さめのスタジオで、必要最低限でしかスタジオの広さを利用していない、そこのあなた!

サウンドスタジオノア自由が丘店の1番広い24帖のCstを、値段で敬遠してはいないでしょうか…?

今回は、そのCstの魅力を伝えるために、

ギター
ベース
ドラム
ピアノ
ダンス

5つの視点から、それぞれ楽しむ方法をお教えします!

 

ギター

自由が丘店で、唯一ギターアンプが3つ常設で入っています!

Marshall JCM2000
Roland JC-120
Fender Twin Reverb

音作りに凝るもよし、弾きたいジャンルに合わせて好きなものをお選ぶもよし!

レンタルの空きを気にせず、3つのギターアンプをスタジオ内で独り占めしちゃってください!

 

ベース


リハーサルスタジオには珍しい、見た目が特徴的なベースアンプを入れてあります。
そのメーカーの名は、Darkglass(ダークグラス)!
ベースアンプの名は、MICROTUBES 900+DS-210C/DG-410C×2。

このかっこいい名前のメーカーは、元々ベース用エフェクターを作っていたところであり、現在世界中から好評価を得ています。

Cstに入っているこのベースアンプを簡潔に説明するならば、「Darkglassがこれまで作ってきたベース用エフェクターのすべてを集結させた最高傑作」と言っていいでしょう!

そのサウンドは、弾いた人のみぞ知る世界。
NOAHの中でも珍しい機材です。

ぜひご堪能ください!

 

ドラム


DWのドラムセットが好きならば、迷わずCstへ!

実は、自由が丘店はスタジオによってドラムのキャラクターが違います。
そんな中で、Cstは唯一DWが入っているスタジオなのです。

ちなみに、シンバルのメーカーはPaiste!

キレ味が鋭くシャープな音色は、ブランド独特のサウンドで、あらゆるジャンルに対応します。

そして、常設のチャイナシンバルのレンタル料は無料です!

無料レンタルのツインペダルにも、DWがあります!
DW特有のサウンドを求めている方は、ぜひ利用してみてください。

 

ピアノ


自由が丘店ただ1つのアコースティックピアノ、YAMAHA U-100が置いてあります!(¥216-/1h)
表現の幅と弾きやすさをバランスよく兼ね備えており、初心者の方にも扱いやすいピアノになっております。
バンドで利用する際もスピーカーから音を出すことができ、音が埋もれる心配がありません!

 

 

また、アコースティックピアノのサウンドとタッチ感を忠実に再現したローランド最高峰の性能を持つ電子ピアノ、RD2000(¥324-/1h)も置いてあり、2つのピアノを使い分けることで様々な音楽ジャンルに対応することができます!

繊細な演奏を、広いスタジオ全体に響かせながら練習してみてはいかがでしょうか?

 

ダンス

バンドスタジオでダンスできるの…? と思う方は多いでしょう。
しかし! Cstの醍醐味は、何といってもこの広さ!
激しいダンスを踊る方でも、充分対応できます。

 


また、大きなテレビモニターも設置してあり、常設のカメラivisで撮影した動画などを大画面で見ることができます。

スピーカーから音を出すこともできます!

 

もちろんほかにも、スタジオの広さを活かす方法は多数存在します!

音楽以外の用途に使うことも可能です!

でも、料金が高いでしょ…? と思った方、そんなことはないんです!

個人練習料金をご存知でしょうか?

そうです。

ご利用希望日、前日の夜9時30分に受付が開始するアレです。
実は一人の個人練習料金だと非常にお得なんです!
そのお値段、なんと¥972-/1h!!
これは使ってみるしかないですね!

 

いかがでしたか?
紹介した通り、これほどまでに魅力が詰まったスタジオは早々ありません!

一人でも、もちろん大人数でも! 存分に楽しんでください!

 

サウンドスタジオノア自由が丘店
TEL: 03-5701-7700
URL: http://jiyugaoka.studionoah.jp
Instagram: https://www.instagram.com/STUDIO_NOAH_JIYUGAOKA/
Facebook: https://www.facebook.com/noahjiyugaoka
Twitter: https://twitter.com/noahjiyugaoka