楽器NEWS

楽器フェア2018!

 

東京ビッグサイトで行われていた「楽器フェア」に行ってきました!

 

各メーカーの新製品や人気の楽器がずらりと並んでおり、じっくり観たり試奏もできる展示会です。

 

 

注目の新製品は、PearlとKORGのタッグで開発された電子ドラム「e/MERGE」。

 

パッドの打感が生ドラムを叩いている感覚そのもので、ヘッドホンで聴く音も、Pearlのセットをそのまま叩いているようなリアルな音色でした。微妙なタッチの差もしっかりと表現されています。

 

 

こちらはBOSSの「WAZA CRAFT」。MT-2とDC-2が発売されたこともあり、試奏する人が列をなしていました。

 

MT-2はオリジナルに比べて、アンプの歪みに近いような弾いていて気持ちの良い歪みで、EQの効きも非常に良かったです。

 

DC-2は幻の「4つボタンエフェクター」。80年代に多用されたような立体的な空間エフェクトで、クリーンのアルペジオにピッタリな音でした。

 

 

アーティストの使用機材の展示も、ファンにとっては嬉しいですね。

 

 

こちらは「ドラマーの腰を安定させる」包帯パンツ。リハーサルやツアーなどで、身体を酷使する事の多いドラマーを支えてくれるアイテム!

 

 

どのブースも活況で、楽器不況なんて言葉を吹き飛ばすような盛り上がりを感じました!