新製品情報

【新製品情報】MooerからEL84搭載のパワーアンプが登場!

 

〜Mooer製品との組み合わせに最適!〜

 

Mooer Tube Engineは20Wの真空管パワーアンプです。クラスAB回路には手作業でマッチングされたEL84真空管を使用し、多くのプリアンプペダルやアンプモデラー等と組み合わせてご使用いただけます。

 

特にGE200やPreamp Live、Micro Preampシリーズを始め、多くのデジタルアンプ機器との組み合わせに最適です。

 

Tube Engineはプリアンプまでの機材の持つサウンドをリアルかつトランスペアレントに出力します。ソリッドステートのパワーアンプよりも暖かなカラーを加え、それがリアルで存在感のあるトーンとなります。

 

PresenceとMasterのシンプルなコントロールで、音色の明るさと音量を調整することができます。インプット部には2つのゲインセッティングがあり、接続する機材に合わせて簡単に切り替えることができます。

 

Tube Engineは軽量なメタル筐体を使用し、ラックマウントも可能です。持ち運びにも最適です。Tube Engineにはスタンダードな19インチラックマウントのためのラグが付属し、2Uラックスペースにマウントすることができます。

 

〜仕様〜

 

・20WクラスAB真空管パワーアンプ

・Hi/Lowゲインインプット

・強靭かつ軽量なメタル筐体

・キャリングハンドル、ラックマウントラグ付属

・1×12AX7(ECC83)、1×12AT7(ECC81)、2×EL84(6BQ5)

・1×16Ω、1×8Ω、2×16Ωスピーカーアウトプット

 

●コントロール

HI/LOW:HI/LOWインピーダンスを切り替えます。

HI:1MΩ

LOW:220kΩ

MASTER:全体の音量を調整します。

PRESENCE:アッパーミッドレンジより上の帯域の明るさを調整します。

 

●スピーカーアウト

Tube Engineは3つのスピーカーアウトを搭載しています。これらは2つの

セクションに分かれています。

Aセクション:1×8Ωスピーカーを片方の端子に、または2×16Ωスピーカ

ーを両方の端子に接続します。

Bセクション:1×16Ωスピーカーを接続します。

AとBの両方のセクションを同時に使用しないでください。

 

●スペック

出力:20W

プリアンプチューブ:12AT7(ECC81)X 1、12AX7(ECC83) x 1

パワーアンプチューブ:El84 (6BQ5)X 2

電圧:100~120V 50/60H FUSE: T1AL/250V

220~240V 50/60Hz FUSE: T0.5AL/250V

サイズ:335mm (D) x 203mm (W) x 91mm (H)

重量:5.252Kg

種類:パワーアンプ アンプヘッド
アダプター:-
電池駆動:-
コントロール:MASTER、PRESENCE、HI/LOW

※スピーカーキャビネットは付属しません。

 

〜お問い合わせ〜

株式会社 LEP INTERNATIONAL
email:info@lep-international.jp
URL:http://www.lep-international.jp/


※こちらの製品はスタジオノアでレンタルはしておりません。もしスタジオでレンタルをご希望の方はスタジオノアのホームページの右下にある「ご意見/ご感想」のバナーからお問い合わせください。