音楽とお仕事

【音楽の仕事(東京都):新卒採用】「身につけたスキルでお客様が困っていることを解決できると、「よっしゃ!」って思います」

今まで音楽とはまったく関係のない仕事をしていたけど、やっぱり音楽と関わった仕事がしたい!

でも経験を問われるところが多い…

でもやったことないからできない…

そうやって音楽業界への転職を諦めた経験ありませんか?

スタジオノアは、そんなまったく関係ないお仕事に従事していた方を大歓迎しております。

 

経験・知識は一切必要ないです。

 

楽器弾けないスタッフ、PA・レコーディング機材を一切触ったこともなければ、

今まで「音楽は聞く専門」というスタッフも多数います。

音楽のお仕事で経験・知識が必要ないとなると、仕事内容が気になるところ。


Q.あなたのプロフィールを教えてください。

九州の大分県出身です。福岡の文学系の大学で、英語とマスコミを中心に学びました。

Q.大学では文学・語学の勉強に励んでいたそうですが、そっちの分野ではなく音楽業界に進もうと思ったのはなぜですか?

昔からずっと音楽が好きで、3歳からピアノやバレエを習っていて、中学からはギターを始めました。大学時代には、時間やお金に余裕も出来て、色んなライブに行ったりしているうちに、「音楽を仕事にしたい」と思うようになりました。

Q.どんな就職活動でしたか?

音楽系以外にも、テレビも好きなのでテレビ局や制作会社、また、英語が活かせる観光系の会社など10社くらい受け、いくつか内定もいただきました。でも、やはり音楽の仕事に就きたいと思い、NOAHに応募したのが2月。そこからは3月に内定、上京。4月に入社というスピード感のある就職でした(笑)

Q.九州からはるばる上京ということですが、東京での生活はどうですか?

やはり便利ですね。あと、休みの日はよく1人で色んなところへ出かけるんですけど、楽しいところがいっぱいあって飽きないです。正直、人が冷たいというイメージはありましたが、実際は優しい方が多かったです。

Q.仕事で大変だったことは何ですか?

機材の使い方です。これまでもギターはやっていたので、ギターをアンプに繋いで音を出すくらいの知識はありましたが、実際の勤務で扱う機材は使ったことのないものばかりで、入り組んだ配線や、細かいスイッチの機能など、理解するのにとても苦労しました。でも、わからないことは店長が丁寧に教えてくれるので、どんどん自信もついていきました。

Q.仕事をしていて、嬉しいと思う瞬間はいつですか?

人と接することが好きなので、お客様と話している時は楽しいです。また、機材の知識をつけたいというのもこの仕事を選んだ理由のひとつなので、身につけた知識でお客様が困っていることを解決できると、「よっしゃ!」って思います。

Q.入社してから半年を振り返って、いかがですか?

最初はとにかく先輩達についていくのに必死でしたが、最近は少しずつ自分で考えて行動できるようになりました。1人で難しい対応も任せてもらうことも増え、前までは「わからなければ先輩にやってもらおう」と思っていたことも、お客様やスタッフに迷惑をかけてしまわないよう、責任感を持って取り組むようになりました。

Q.最後に、今後の意気込みをお願いします。

今はまだ先輩に頼ったり、怒られることもありますが、もっと機材の知識をつけたり対応の幅を広げて、お店をひっぱっていけるスタッフになります!

最後にオススメの曲、SIXLOUNGE 「くだらない」


お客様の為に、お客様目線で

サウンドスタジオノアはいわゆる「スタジオ業」としてではなく、接客サービス業として「お客様の為に、お客様目線で」という言葉をスローガンに掲げ、接客業No.1を目指しています。

明るく、音楽が大好きで、好奇心旺盛

そんなノアが求める人材は、サービス業ですので、まず明るい人物であること。

音楽に関わる仕事ですので、音楽が好きだということ。

新しいアイディアを形にしていきたいので、好奇心の大勢な人を求めています。

皆様のご応募、心よりお待ちしております。

http://www.studionoah.jp/recruit/