新製品情報

【新製品情報】JHS Pedalsから2機種が新登場!

 

〜トレモロサウンドを自在にコントロール〜

 

Kodiak Tremolo は、今まで誰も聴いたこともないような激しいうねりのトレモロを生み出すために必要な全てのオプションを備えた、JHS Pedals タップ・テンポシリーズに加わった最新のペダルです。クラシックな Vox と Black Face のトレモロサウンドをベースに、4つの異なるウェーブパターン、タップ・テンポ、サブディビジョンといった現代的な機能を備えたヴィンテージ・トレモロとしてトータルコントロールが可能で、あなたの中に眠っていたサウンドを引き出して多くのインスピレーションをもたらしてくれることでしょう。

 

Kodiak は Volume、Speed、Mix、Ratio、Wave のシンプルな5つのコントロールを備えています。Volume は、Kodiak の出力レベルをボリュームカット、ユニティの設定~ブーストまでで設定します。Speed ノブはトレモロのスピードをマニュアルでコントロールしますが、タップ・テンポスイッチでも設定が可能です。Mix ノブは、完全なクリーンサウンド(ドライ)~完全なウェット状態まででトレモロの深さをコントロールします。Kodiak の素晴らしい機能として、Mix ノブを左いっぱいに回したミニマムの設定で Volume をアップすればアンプや他のペダルをブーストさせたり、プリアンプや歪みの少ないドライブブーストとしても使用することが可能です。Ratio コントロールはタップ・テンポで入力した BPM と完璧に同期し、選択したサブディビジョンに切り替わります。サブディビジョンは4分、8分、3連符、16分から選択できます。Wave コントロールは、Sine、Rhythmic、Square、Ramp の異なる4種類のウェーブバリエーションを選択できます。Sine はクラシックなアンプに搭載しているようなトレモロサウンド、Rhythmic はさまざまな拍子に合わせて異なった効果を生み出すリズミカルパターンのトレモロ、Square はマシンガン奏法のような途切れるトレモロサウンド、Ramp はさえずるようなワブル・サウンドが得られます。

 

ペダルの右サイドには Tap/Expression ジャックも装備しており、外部タップ・テンポスイッチまたはエクスプレッション・ペダルを接続してトレモロのスピードをコントロールすることが可能です。ペダル左サイドのスイッチで、接続する機器の種類に合わせて TAP または EXP のどちらかを選択します。

 

 

〜これ1台でミッドの厚さを調整!〜

 

Haunting Midsは畏れおののくほど優れた効果を発揮するSweepable-Mids EQプリアンプで、どんなアンプやペダルもたちまち身の毛もよだつようなモンスターに変貌させることができるのです。中域(Mids)を調整してブーストまたはスクープさせる機能で、あなたの創造力が求めるトーンを見つけ出せるでしょう。

 

Haunting Midsのコントロールは、Volume、Mids、Sweep、Lo/Hi切替スイッチの4つです。Volumeコントロールは、音量を調節したり信号をブーストすることができるスタンダードなボリュームコントロールです。MidsとSweepコントロールは密接に関係しており、ブースト/スクープするミッドレンジの周波数を最適な状態に調整できます。Midsノブを12時方向に設定した場合には、周波数帯域はブースト/スクープされません。12時方向より左に回すとミッドレンジがスクープし始め、12時方向より右に回すとブーストします。Sweepノブは、ブースト/スクープする周波数帯域をコントロールします。左に回すとローミッドに影響し、右に回すとハイミッドに影響します。Lo/HiスイッチはQをコントロールする機能に似ており、Midsノブに影響している周波数のピークをシャープにします。”Lo”はソフトで広いピークで、Mids/Sweepノブを調整したときの効果も滑らかです。”Hi”はシャープで急なピークで、Mids/Sweepノブを調整したときに非常にシャープで明瞭な効果が得られます。

 

このペダルは、アンプの既にブレイクアップしているサウンドに素晴らしいミッドレンジのチューブドライブを付加したり、ジェント、ブルースのリック(フレーズ)、ロックのリフやリードソロなどのさまざまなシチュエーションにおいて、過度にスクープしたディストーションサウンドで最適なバイト感が得られるよう調整するのに非常に素晴らしい効果を生み出します。また、ミッドレンジに特徴のあるアンプやペダルを調整するのにも優れています。

 

〜お問い合わせ〜

JHS Pedals お問い合わせフォーム
http://jhspedals.jp/support/contactus


※こちらの製品はスタジオノアでレンタルはしておりません。もしスタジオでレンタルをご希望の方はスタジオノアのホームページの右下にある「ご意見/ご感想」のバナーからお問い合わせください。