楽器NEWS

【世界の楽器見本市】Summer NAMM 2018に行ってきました。ナムショーレポート

世界の楽器見本市といえば、NAMM SHOW(ナムショー)が有名ですよね。

楽器が好きなら一生に一度は行ってみたいと思っているのでは?

そんな有名なナムショーは夏にもやっているんです!!!

その名も「Summer NAMM(サマーナム)」です。

https://www.namm.org/exhibit/ss18

場所はカントリーミュージックの聖地のアメリカ中部ナッシュビルです。

ナッシュビルはどんなところかと言いますと、

ライブハウスが軒を並べるストリートがあって夜な夜なパーティーが開催される音楽好き、呑んべいにはたまらない街です。治安もとても良く、ホスピタリティに溢れた人々がとても居心地のいい街です。

そしてグルメはというと、「ホットチキン」が有名なのですが、まあ美味しい!あとはひたすらアメリカンフードですが、どれも日本では食べることのできないサイズやお味に感激が忘れられない経験ができます。

さて、そろそろ楽器ショーについてですが、有名な方のナムショーより断然規模は小さいです。日本の楽器フェアに近いです。

ギターショーと言ってもいいかなと思うほど、ギタリストには面白いと思う。

日本企業の出展はとても少ないですね。来場者の少なさを考えればしようがないでしょう。

Summer NAMMに少しでも興味を持った方は行った方がいいですよ!音楽の街「ナッシュビル」は最高のバケーションタウンです。アメリカを感じて楽器にも触れて、音楽も浴びるほど聞けますのでー。

最後に雑にとった写真を載せます。