新製品情報

【新製品情報】Mesa/Boogieから複数アンプのコントロール用スイッチャー登場!

〜アンプの使い分けに便利なスイッチャー〜

 

MESA/Boogieでは多彩な機能とトーンを持ったアンプを製作しています。キャラクターやボイシングがそれぞれ異なる複数のアンプを、その時々のフィーリングやシチュエーションに合わせてペダルのように切り替えながら使用するとしたら、それは簡単なことではありません。アンプごとの特定の サウンドキャラクターや使い勝手の良い機能、他のアンプで は得られないようなサウンドやフィーリングが必要なケースがあるかと思います。おそらく誰もが2台のアンプを同時に使用することを考えたことはあるけど、それらを容易にコントロールできる方法がなかなか見つからなかったのではない でしょうか?

例えば、Dual RectifierとMark Vの2台を切り替えて使用できるとしたら、また、ステージでバックアップ 用アンプをフットスイッチの操作ひとつで使用できるように なるとしたら、プレイヤーにとって非常に大きなメリットが 生まれることでしょう。

 

Head-TrackTMを使用すれば、同じスピーカーキャビネットとエフェクトの設定を共有したままで、2台のアンプを即座に切り替えることが可能になります。信号を劣化から保護するために最短のケーブルの長さでアンプの近くに設置して、 リモートスイッチジャックにシンプルなON/OFFを行うMIDI スイッチング機能もしくはラッチタイプのフットスイッチを接続してペダルボード上で切替をコントロールすることがで きます。Head-Track自体をペダルボード上に設置する場合 でも、ユニット単体でアンプを切り替えられるオンボードのフットスイッチも装備しています。

 

〜お問い合わせ〜

 

http://kyoritsu-group.com/support/contact_us/#main

株式会社キョーリツコーポレーション お問い合わせフォーム

 


※こちらの製品はスタジオノアでレンタルはしておりません。もしスタジオでレンタルをご希望の方はスタジオノアのホームページの右下にある「ご意見/ご感想」のバナーからお問い合わせください。