新製品情報

【新製品情報】Marshallからスピーカーキャビネット・MXシリーズが登場!

 

 

〜コスパに優れたキャビ5機種〜

 

マーシャル「MXシリーズ」は、小型アンプヘッドとのマッチングに最適な1×12”サイズから、フルサイズのアンプヘッドと組み合わせて本格的なステージパフォーマンスにも対応する4x12“サイズまで、さまざまなニーズや用途に合わせて選択できるラインアップを取り揃えています。全モデルにCelestion(セレッション)製*スピーカーを搭載し、マーシャルの名を冠するに相応しいロックフィーリングに満ち溢れたサウンドが楽しめる、コストパフォーマンスに優れたスピーカーキャビネットです。

外装のカバリングには本年3月に発売した、マーシャル「DSLシリーズ」と同じ素材を使用しているので、サウンド面はもちろんルックス面でも、「DSLシリーズ」のアンプヘッドとのマッチングに最適です。

 

■小型アンプヘッドと組み合わせての使用に最適な1×12”スピーカーキャビネット「MX112」

12″サイズの 「Celestion Seventy 80スピーカー」を1基搭載しています。コンパクトなサイズで、アンプヘッド「DSL1H」や「DSL20H」のような小型アンプヘッドとの組み合わせに適しています。コンボアンプ「DSL20C」のエクステンションキャビネットとしても使用可能です。

 

■小型からフルサイズまでさまざまなアンプヘッドとのマッチングが可能な2×12”スピーカーキャビネット「MX212」

「Celestion Seventy 80スピーカー」を2機搭載しています。ほとんどのマーシャルアンプヘッドと組み合わせが可能で、コンボアンプのエクステンションキャビネットとしても使用できます。

 

■小型アンプヘッドと組み合わせてスタックアンプのルックスを再現できる2×12”スピーカーキャビネット「MX212A」

「Celestion Seventy 80スピーカー」を縦に2機搭載した「MX212A」は、小型アンプヘッドとの組み合わせでコンパクトなスタックを作り上げます。縦型タイプはより鮮明なサウンドを求める方や、小規模なステージでの使用に最適です。

 

■本格的なステージパフォーマンスにも対応する、4×12”スピーカーキャビネット「MX412A」「MX412B」

12”サイズの「Celestion G12E-60スピーカー」を4機搭載しています。ほとんどのマーシャルアンプヘッドと組み合わせが可能で、ルックス、サウンド共に伝統的なマーシャルスタイルを継承しています。アングルのついたAタイプとストレートなBタイプの2機種あります。

 

*1924年創業のイギリスのスピーカーメーカーです。1950年代に世界初のエレキギターアンプ用スピーカー「Celestion Blue」を開発しました。マーシャル社では創業当時の1962年よりCelestion製のスピーカーを採用し、現在でも多くのマーシャル製コンボアンプやスピーカーキャビネットに搭載されています。

 

〜お問い合わせ〜

 

YAMAHA お問い合わせフォーム

https://inquiry.yamaha.com/contact/?act=1013&lcl=ja_JP&_ga=2.225971162.1546207808.1505011604-48443230.1428656411


※こちらの製品はスタジオノアでレンタルはしておりません。もしスタジオでレンタルをご希望の方はスタジオノアのホームページの右下にある「ご意見/ご感想」のバナーからお問い合わせください。