新製品情報

【新製品情報】LINE6からアンプモデラー用ギタースピーカー登場!

〜Helix・Axe・Kemper・BIASユーザーの強い味方!〜

 

Powercab 112及びPowercab 112 Plusは、モデラー/プロファイラー、さらにはアンプシュミレーション・ペダルと組み合わせることで、本物のギター・アンプと同様のリアルなサウンドとフィーリングを提供する1×12 アクティブ・スピーカー・システムです。6種類の著名なスピーカー・モデルから選択し、お使いの機器内のキャビネット・モデルと入れ替えて使用することも、シンプルにお手持ちのモデラーをそのままフラット・モードで接続することも可能です。またPowercabは中小規模のライブ会場に充分な大音量を実現。軽量で堅牢、さらに持ち運びに適したコンパクトなサイズの筐体にフリップ式キックスタンドとXLR出力を備えており、パフォーマンス派のギタリストに最適です。

さらにPowercab 112 Plusには、2″ LCDモニター、128種類のユーザー・プリセット、MIDI I/O、AES/EBU&L6 LINKデジタルI/O、多目的に使用できる追加インプット、USBオーディオ・インターフェースといったパワフルな追加機能が用意されています。

 

〜スピーカー・モデリング〜

 

名機と呼ばれるアンプのサウンドは、様々なコンポーネントに加え、何よりスピーカーによって生み出されます。しかしこれまで実際のスピーカー・ドライバーをキャビネットから切り離し、それ単体をモデリングした例はありませんでした。1×12の空のスピーカー・キャビネットに、6種類用意されている定番のスピーカー・タイプから好きなものを瞬時にボタン一つで呼び出すことができることを想像してみてください。スピーカー・モデリング・モードでは、Line 6が開発した新たなテクノロジーにより、バーチャルにそれが実現可能になるのです。

 

  • Powercab 112スピーカー・サイズ12″
  • スピーカー・タイプカスタム同軸型
  • スピーカー・インピーダンス8Ω
  • 周波数特性70Hz – 20kHz
  • 出力音圧レベル125dB SPL @ 1m
  • 出力250W

〜お問い合わせ〜

https://jp.yamaha.com/support/contacts/av_pa/line6_notes/


※こちらの製品はスタジオノアでレンタルはしておりません。もしスタジオでレンタルをご希望の方はスタジオノアのホームページの右下にある「ご意見/ご感想」のバナーからお問い合わせください。