クロヤマランド

【第二回】クロヤマランド WEB版NOAHBOOK出張編!「カホン、襲来」

どうも!クロヤマランド園長の黒山です!

そもそもクロヤマランドってどんなランドなんですかね!!名前も適当に決めたので、どこら辺がランドなのか自分でもわかっていません!ランド要素皆無です!ランドランド言い過ぎて、ランドのゲシュタルト崩壊が起きそうなのでそろそろランドから離れましょう。

〈前回のあらすじ〉

あまりの大物ゲストを前に、トーク力のなさを露呈してしまった園長。反省の結果美少女ゲームについてニヤニヤ話している方が性に合っていると宣言してしまいました。ええ、それもいつかやりたいのですがね。

さて、今回は当日まで内容を一切考えずに配信を迎えることにしました!なぜかと言いますとテスト放送を見返してみると、適当に臨んだ方が喋れてるんですよね園長。そして配信日当日。本当に何をするか決めていない状態で勤務していたところ、突如パーカッション神の天啓に導かれました。「カホン叩け」と。

園長カホンってちゃんと叩いたことなかったんですよ。先日中野店に新しく届いたカホン、叩いてみたいな……。じゃあそれを配信してみるかのノリでやってしまいました。

というわけで、独りで!配信中に!どれくらいカホンを叩けるようになるのかチャレンジ!!

思ってたより難しいです!!カホン!!適当に叩けばビートになるぜ!みたいな楽器だと思っていました。勝手に目標設定したアイカツへの道は遠いです……。あとですね、カホンにスラップって奏法があるのが意外でびっくりしました。スラップと言ったらベースのイメージでしたからねぇ。

配信終了後、家に帰って身体が勝手にカホンを叩く動きを……。これがシャドーカホン!!

次の日、休憩中にカホンで遊ぶ園長。そう!本格的にハマってしまったみたいです!!カホン楽しい!!

もし機会があれば、またカホンチャレンジを配信したいとすら思っています。カホンの中毒性はやばいです。ハッピーになります。

帰宅後もネットでずっとカホンの演奏動画を調べてしまいました。見てくださいよこれ。

これくらい叩けるようになりたい。あとこの指につけているやつは何なんだ。調べれば調べるほどカホンに興味が湧いてきます。(ちなみにこの記事はサウンドハウスさんでどんなカホンがあるのか調べながら執筆してます)

このまま行くとランドとか忘れてカホンを購入してそうですが、ちゃんと次回のことも考えます。

次回こそは誰かに出演してもらいたいのです。個人的にはカホンを教えてくれる方大募集なのですが!ただ、カホン配信は練習シーンが多くなって喋りが減ってしまいそうなので、次はトークの練習ができるような配信を目指します!

よし!!じゃあ帰ってカホンの練習しますね!!それではまた次回!!