新製品情報

【新製品情報】リッチー・ブラックモア・ファンお馴染みのMTCをBSMが忠実に再現!Spice Box登場!

ギター組み込み用トーン回路BSM / Spice Box

リッチーのMTCを忠実に再現

BSMのSpice Boxは、リッチー・ブラックモアのギターに搭載されているMTCフィルター・ボックスの忠実なレプリカです。厳選したパーツを使っており、現時点ではベストなモデルと言えるでしょう。

MTCとは

MTCとは、マスター・トーン・サーキットの略で、リッチー・ブラックモアがレインボー時代に(1978年)、よりパンチのある音を求め、ストラトに搭載していた特製のトーン・フィルターのことです。

サウンド

この回路を搭載すると、ボリューム・コントロールを絞っても、70年台のストラトの様にトーンがクリーンで低音がタイトになります。

加えて甘いサウンドを実現するために、厳選したトロイダル・コイルによるミッド・フィルターを構成しています。これは、キャパシターを用いた通常のトーンと比べると、透明感があり、濁りのない暖かみがある甘いトーンになります。

リッチーのプレイ

リッチーはギター・ソロの時にボリュームをフルにしますが、それ以外ではボリュームを下げていました。更にボリュームを下げている時は、トーンを絞ってサウンドをまろやかにしていました。

ただし、特にリア・ピックアップを使用する際は、この効果が目立ちすぎないように、トーンを絞りきることはありませんでした。そしてボリュームを上げる時はトーンも上げます。

これが、彼が頻繁に演奏中にストラトのトーン・コントロールを操作している主な理由です。

スペック

  • 寸法:50W × 14H × 39D mm
  • 重量:33.9 g

製品ホームページ

http://www.electroharmonix.co.jp/bsm/spicebox.html


※こちらの製品はスタジオノアでレンタルはしておりません。もしスタジオでレンタルをご希望の方はスタジオノアのホームページの右下にある「ご意見/ご感想」のバナーからお問い合わせください。