新製品情報

【新製品情報】Rolandからインテリアに調和するデジタルピアノ KIYOLA(きよら)の新色登場!

家具仕上げのスタイリッシュなキャビネットに
高品位な音源と鍵盤を搭載した国産デジタルピアノの新色を発表
~インテリアに調和する「モカブラウン」を数量限定で発売~

家具職人の手によって仕上げられた天然木の温もりを活かしたキャビネットに、高品位の音源、鍵盤を搭載したスタイリッシュなデジタルピアノ『KIYOLA(きよら)』。近年、東南アジア生産のデジタルピアノが増える中、カリモク家具の一流の職人によって一台ずつ丁寧に仕上げられたキャビネットを、ローランドの国内工場で熟練スタッフが組み上げた家具仕上げのデジタルピアノとして、2015年の発売以来、ピアノ愛好者はもちろんインテリアに高い関心を持つお客様にもご好評いただいています。このたび、『KIYOLA』のウォールナット、シアーホワイト、ピュアオークのカラーバリエーションに、新色モデルとして「モカブラウン」(品番:『KF-10-KMB』)が加わります。モカブラウンはカリモク家具ではウォールナットに次ぐ人気色。深みのある濃いめの着色ながらオーク材の木目が美しく、シックなインテリアに調和します。

『KF-10-KMB』は、従来モデル同様に、ローランド最上位クラスのピアノ音源と鍵盤、スピーカー・システムなど、ピアノとしての基本性能が高く、上級者の演奏表現にも十分応えることがでるデジタルピアノです。また、Bluetooth(R)機能に対応しており、専用のリモコン・アプリでメトロノーム・内蔵曲の再生や音色切り替えができたり、購入したミュージックデータをピアノ本体に転送できるアプリ「ミュージックデータ・ブラウザー」が使用できたりと、デジタルならではの楽しみも広がります。

■座り心地を追求した専用椅子に高級感ある布地を採用

『KIYOLA』には、人間工学に基づいた「座り心地研究」を長年行うカリモク家具の技術が活かされた専用椅子を付属しています。今回『KF-10-KMB』の椅子も、体圧を分散することにより身体への負担を軽減するよう設計されています。素材は、超極細ポリエステルに特殊加工を施した最高級のモールを使用。カラーには、キャビネットの落ち着きのある色味に合わせ、カリモク家具のソファやダイニングスツールでも人気の「プルート・ワイン」を採用しました。上品なワインカラーとゴールドの糸の織り合わせが、高級感を与えています。

 

 

専用椅子の座面には、カリモク家具でも人気の「プルート・ワイン」の布地を採用。柔らかい起毛感が、手触りのよさを生み出します。

 

品名/品番  :デジタルピアノ『KF-10-KMB』(モカブラウン)

価格     :オープン価格

発売日    :2017年6月17日(土)

初年度販売台数:300台限定

(国内/海外計)

●外形寸法(蓋を開けた状態):1,396(幅)×337(奥行き)×910(高さ)mm

●質量(ピアノ本体)    :33.2kg

 

製品ホームページ

https://www.roland.com/jp/products/kiyola_kf-10/


 

※こちらの製品はスタジオノアでレンタルはしておりません。もしスタジオでレンタルをご希望の方はスタジオノアのホームページの右下にある「ご意見/ご感想」のバナーからお問い合わせください。