新製品情報

【新製品情報】RME ADI-Pro2

【新製品情報】RME ADI-Pro2

株式会社シンタックスジャパンは、最大サンプルレート768kHzならびにDSD11.2MHzの再生・録音にも対応したAD/DAコンバーターであるとともに、USB DAC、USBオーディオ・インターフェイス、さらにハイエンドなヘッドフォン・アンプとしても最高品質を提供するADI-2 Proを、2016年12月17日より発売いたします。

■PCM 768kHz / DSD256(11.2MHz) ─ クォリティは未知の領域へ。

ADコンバーターには4チャンネル仕様の旭化成AK5574をデュアル・モノで使うことにより、2チャンネルのアナログ入力において3dBのノイズ軽減を実現。DAコンバーターには2chプレミアムDAC、AK4490を2系統のステレオ出力にそれぞれ1基ずつ搭載。EQ、位相メーター、スペクトラム・アナライザーといった内部シグナル処理には2.17ギガフロップ(2882MIPS)の高パフォーマンスDSPを使い、768kHzでも十分なパワーを得られる仕様になっています。

■緻密にデザインされたメインボード

メインボードには10層構造の基板を使い、パワフルかつ分離の良い音を実現。また、全ての内部アナログ・シグナル経路は完全にバランス回路として配置するともに、音質に影響を与えるコンデンサーは唯一入力ソケット(DCプロテクション)にのみ、定評のあるニチコンのオーディオ用不分極電解コンデンサーMUSEを使用。すべてが音質向上のためにデザインされています。

■SNR 120dBA / THD 0.0003% ─ 驚異的なオーディオ性能

RMEの技術の粋を結集してスクラッチで新たにデザインされたアナログ入出力回路には、特別に開発したディスクリート・ハードウェアによる高性能の切替スイッチが搭載されています。慎重に選択されたこれらのコンポーネンツにより、120dBのSN比、0.0003%の歪み率、そして、周波数特性は0Hzから最高120kHzという驚異的なパフォーマンスを実現しています。

■究極のヘッドフォン・アンプ

出力インピーダンス0.1Ω、最大出力レベル+22dBu、最大出力は2.2W/チャンネルという特性を備えたヘッドフォン出力は、SN比が120dBと事実上ノイズ・フリーのモニタリングが可能です。また、ヘッドフォンポートは「Extreme Power」出力仕様になっており、2つのポートは同じソースを聞くだけではなく、それぞれ異なるソースをモニターすることが可能であるとともに、同時に使用することによりヘッドフォンのバランス接続にも対応します。


adi-2pro_002

価格:オープン・プライス(市場予想価格 税込200,000円前後)

JAN:4589473701066

発売日:2016年12月17日

【製品URL: http://synthax.jp/adi-2pro/ 】

 

※こちらの製品はスタジオノアでレンタルはしておりません。もしスタジオでレンタルをご希望の方はスタジオノアのホームページの右下にある「ご意見/ご感想」のバナーからお問い合わせください。


【会社概要】

会社名: 株式会社シンタックス
英語表記: Synthax Japan Inc.
長野ヘッドオフィス: 〒383-0012 長野県中野市一本木235-12
東京オフィス: 〒107-0052 東京都港区赤坂2-22-21 03-3560-6645
松本テックオフィス: 〒399-0005 長野県松本市野溝木工1-3-29 ヒルトワタナベ401
役員構成: 代表取締役 村井 清二
取締役 Kim Anna Knödler
ジェネラル マネージャー 三橋 武
エンジニアリング ディレクター 齊藤 征幸
監査役 大津 典子(大津公認会計士事務所)
顧問弁護士 清水 豊(弁護士 東京丸の内法律事務所)
資本金: 1,000万円
取引銀行:  

三井住友銀行赤坂支店

八十二銀行中野支店

事業内容

Synthax(シンタックス)グループはドイツ、イギリス、アメリカ、香港、北京に支社をもつドイツRME製品開発製造販売元です。プロオーディオおよび関連製品の共同開発から、マーケティング、ディストリビューションに至るまで独自の展開を行っています。2006年1 月より、世界戦略の一環として日本での現地法人Synthax Japan Inc.を設立し活動しています。