音楽とお仕事

【音楽の仕事(東京都):新卒採用】「音の何でも屋になり、音楽業界をサポートしていきたい」

【音楽の仕事(東京都):新卒採用】「音の何でも屋になり、音楽業界をサポートしていきたい」

今まで音楽とはまったく関係のない仕事をしていたけど、やっぱり音楽と関わった仕事がしたい!

でも経験を問われるところが多い…

でもやったことないからできない…

そうやって音楽業界への転職を諦めた経験ありませんか?

スタジオノアは、そんなまったく関係ないお仕事に従事していた方を大歓迎しております。

 

経験・知識は一切必要ないです。

 

楽器弾けないスタッフ、PA・レコーディング機材を一切触ったこともなければ、

今まで「音楽は聞く専門」というスタッフも多数います。

音楽のお仕事で経験・知識が必要ないとなると、仕事内容が気になるところ。


IMG_4315

Q. 自身のプロフィールをお願いします。

新潟県出身です。2人兄弟の弟で、よく兄と喧嘩したり幼い頃からおてんばで家族で海に行った時に砂だんごを食べたりとおかしな事ばかりしていたみたいです(笑)

中学生になると野球部に入り部長を務めたり、委員長を務めたりと奮闘しており、

歌うことが好きで毎年行っている合唱コンクールではソロパートを務めたりしていました。

音楽の授業で初めてギターに触れてその時から音楽に興味を持ち始めていました。

高校生の時にBUMP OF CHIKENのVo&Gtの藤原さんに憧れ、藤原さんが使っているギターと同じ形のギターを買い友達とスタジオに入り爆音でギターを鳴らした快感は今でも覚えています。それがきっかけでその時入っていた陸上部をやめてバンド活動に専念し始めました。ライブハウスで月に一回ライブして都内にオーディションを受けたり、CDも数枚レコーディングして本気で活動していました。そしてライブハウスでアルバイトさせていただき裏方の仕事に興味を持ち先輩などにオススメされ、東京の音楽の専門学校に行くことを決意しました。

専門学校に入ってからPAとレコーディングについて積極的に学び、卒業するころには自分達でPAやレコーディングを出来るようになっていました。

ですが、自分達で好き勝手にスタジオを使ったりしたりと講師の方々に迷惑かけていたので、おバカ3トリオなんて呼ばれ方もしてました(笑)

 

IMG_4293_Fotor

Q. ノアに入社してどうですか?大変だったこと、嬉しかったこと、やりがいはなんですか?

入社して機材知識などはあったものの接客、言葉遣いで苦戦して店長を始めとした先輩方にこってり絞られました(笑)
ですがそのおかげで接客が楽しくなり、分かりやすく丁寧に自分が知っている知識をお客様に伝えることが出来、対応時などにお客様に感謝のお言葉をいただいた時がとても嬉しくやりがいを感じます。

 

IMG_4320_Fotor

 

Q. 仕事以外で幸せを感じる時はどんな時ですか?

趣味でレコーディングやPAの仕事をしている時です。

まだまだ未熟者ですが、バンドの音を作りそして形にすることに関われていることに幸せを感じます。

あとは寝たり、温泉に入った時に生きていてよかったと思います(笑)

 

Q. 今度どう活躍していきたいですか?

今の自分に満足しないで日々向上心を持って知識を取り入れていき、最終的には音の何でも屋になり、音楽業界をサポートしていきたいです。

自分自身バンドマンだったことも生かし、ニーズに応えてより良いスタジオ作りに尽力していきたいです。

 

IMG_4317_Fotor

 

最後にオススメの曲、Nostalgia Seven 「火の鳥」
学生時代に地元のライブハウスで飲み込まれるほど聞き入ったツアーバンドの一曲です。
解散してしまいましたが今でも大好きなバンドです。


 

お客様の為に、お客様目線で

サウンドスタジオノアはいわゆる「スタジオ業」としてではなく、接客サービス業として「お客様の為に、お客様目線で」という言葉をスローガンに掲げ、接客業No.1を目指しています。

明るく、音楽が大好きで、好奇心旺盛

そんなノアが求める人材は、サービス業ですので、まず明るい人物であること。

音楽に関わる仕事ですので、音楽が好きだということ。

新しいアイディアを形にしていきたいので、好奇心の大勢な人を求めています。

recruit_main_top

皆様のご応募、心よりお待ちしております。

http://www.studionoah.jp/recruit/noahst/