レコーディング

サウンドスタジオノア野方店にセルフレコーディング対応スタジオASstオープン!

セルフレコーディングのフラッグシップスタジオ! ハイスペック・ハイコストパフォーマンス!

サウンドスタジオノア野方店にセルフレコーディング対応スタジオASstオープン!

西武新宿線野方駅徒歩2分で、しかも環状7号線沿いと立地抜群のサウンドスタジオノア野方店に、セルフレコーディング対応スタジオASstがオープン! 9.5帖のメインスタジオに、7帖のREC Boothが併設。REC Booth単体の使用も可能で、バンドレコーディングからミックスまでトータルで使用できる。
すでに話題となっているこのASstを徹底レポート!
19_line.png
■質の高いルームアンビエンス

19_p4-5_1.png

まずは、メインスタジオ。広さが9.5帖とドラム録りにちょうどいいサイズだ。特殊工法による特注反射パネルが採用されており、ルームアンビエンスが調整されている。吸音し過ぎず適度に響きを残しているので、ミュージシャンも快適にモニタリングできる。
19_line.png
■居心地のいいREC Booth

19_p4-5_2.png

REC Boothには、6人がけソファが設置され、メンバー全員でミックスチェックを行いたいとき等も快適な空間となっている。ミキシングデスクも大きく、機材を多数持ち込んだ場合でもゆったりと使える。パッチベイもわかりやすく、セットアップがスムーズに行えるのもうれしい。
19_line.png
■充実した機材
PCを持ち込むだけで本格レコーディングができるよう常設機材が充実している。マイクプリはfocusrite OctoPreMk2 Dynamic、オーディオインターフェイスはRME Fireface UFXが用意されている。モニターにはコントローラーCONISIS M04とスピーカーSONODYNE SM100AKが常設されているので、モニター環境も抜群だ。キューシステムもある。メインスタジオとREC Boothを結ぶケーブルにMOGAMIを採用しているところは、飽くなき音へのこだわりを感じさせる。
さらに、優れたレコーディングに欠かせないのが、安定した電源だろう。REC Boothには、ダウン&アイソレーショントランスからクリーンかつ安定した電源が供給されている。持込み機材に備えて、115Vにも対応している。
また、AVID Pro Tools HD Native(16in/16out)のレンタル(15,750/6h)やレコーディングスタジオSOUND ARTSからのエンジニア派遣(21,000/6h)も行っているので、ワンランク上のレコーディングを目指す人はぜひ活用してほしい。
19_line.png
■最大3ブース同時使用が可能

19_p4-5_3.png

グランドピアノが常設された上階のE2st(17帖)ともリンクすることができる。さらに、仮ボーカル録りなどに最適な前室もリンク可能なので、最大3ブース同時使用することができる。
19_line.png
■ネット配信にも対応
LANが設置されており配信機材のレンタルも行っているので、USTREAMやニコニコ生放送などのネット配信にも対応している。メインスタジオを収録スタジオに、REC Boothを配信スタジオとして使えば、放送現場さながらの環境で配信できる! レコーディングのリアルタイム配信をしてCD発売前のプレゼンに活用するなど、可能性は無限大だ。

19_p4-5_4.png

ほかに、同フロアには大型倉庫があり、機材を無料で預けられるので、移動の心配がいらない。さらに、店舗横に大型の車もとめられる専用駐車場も完備されているのは、非常に魅力的だ。
ここ野方店ASstは、高品位かつリーズナブルなレコーディングができる今までにない新しいスタジオだ。レコーディングを考えている人は行くしかない!