音楽コラム集

【コラム】ラッコのドラム時字通信#9 「音楽の力と宇宙のリズム」/三嶋 RACCO 光博

 はじめに、東日本大震災で亡くなられた方のご冥福と被災地の一日も早い復興を心よりお祈りいたします。
 前回からのレコーディングのお話は延期して、『宇宙のリズム』について書かせていただきます。
 リズムとは、時間を等間隔に刻んだもの=『時間→時間の連続』となっています。時間は過去から現在(今)を経過して未来へ向かいます。リズムを奏でるということは、この時間の流れを聴覚上制御することです。そして、過去から未来への流れを示すものの代表格が暦(こよみ)です。この、暦は地球の自転や太陽や月の公転などを元に作られます。もうお分かりかと思いますが、リズムの大元は星の運行なのです。皆さんの体の中にあるDNAの中に太古から正確に時間を刻んでいる機能も発見されています。リズムの本質は時間にあると言っても過言ではないと言えます。
 そこで、『リズム=時間』と感じた僕は、暦や占星術に興味を持ちました。リズムと時間の密接な関係を探求し、新たな概念と意識改革&表現することがドラマーの醍醐味であります。
 そして、リズムを奏でられるのも僕らの生きる命を慈しむ『地球』があってこそです。これから、大変革の時代。ミュージシャンの我々こそ元気に音を奏でて、『震災と核』の恐ろしさを本当に知り、『音楽の力』で復興に命をかける『本物の時代の到来』を自覚しなければならないと思います。
 被災地や避難所で今も不自由な暮らしをされている方々が1秒でも早く安心して暮らすことができますよう心より願い、自分にできることを少しでも実践していきます。
 僕のMySpaceブログ : raccospace。『三嶋RACCO光博の相対性リズム論』上下巻(上下共各1巻1,980円/送料無料/GROOVALIZE RECORDS)本誌掲載のリズム/グルーヴ/グリッド/ポケットの習得方法をわかりやすく解説したドラム教則DVDです。ご注文はcamnacorp@gmail.com まで、題名『DVD希望』とお送りください。

racco125.jpg

三嶋 RACCO 光博
Drummer&Producer
シアターブルックのドラマーとしてEPIC SONY RECORDSよりアルバム発表後、聖地霊地を巡る。m-flo、Ryohei、雅、KenKen、ボニーピンク、竹内まりや、山下達郎、ほか共演多数。楽器を問わずグルーヴレッスンもしていますので、興味のある方は気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・ご質問は
Email : camnacorp@gmail.com
http://www.myspace.com/raccospace

ツイッター名変更しました。
@mishimaracco2です。