音楽とお仕事

【コラム】音楽とお仕事 /高橋篤史(Rouvle代表)

「自分自身を動かすこと」

 今、僕はバルーンアーティストという仕事をしています。バルーンを使って、アパレルショップやクラブのアニバーサリーの店舗装飾、結婚式、誕生日会などの装飾をしています。ラウンドのみでなく、いろいろな形・素材のバルーンを用途に合わせて使いわけたり、オリジナルの制作をしています。
 独立する前には、原宿のアパレルブランドでデザイナーをしていました。異色の経験と言われますが、僕からしてみたら同じことです。自らデザインをして考えながら形にする。
 20代前半からクラブでDJを始めたことが、現在に至るまでの大きな繋がりを築けてこれたきっかけだと思います。人と出会うこと、そして繋げるということが好きなのです。
 原宿のアパレル店員時代、同世代のみんなで集まりイベントをするようになり、次第に自らイベントを主催するようになりました。主催する中で変わっていったことは、以前この場所に来た人が、今日の僕のイベントで違う何かを感じて欲しいと思うようになったこと。それが風船の装飾をする始まりでした。
 この頃から、洋服をデザインする上での色の大事さに気づき、色同士の組み合わせの楽しさにはまっていきました。視覚で感じて感情に現れる。それが色だと思います。
 自分のルーツを探り、新しいことを始めたことで、バルーンアートという職業に辿り着きました。人を喜ばせ、想像を膨らませたいと思う気持ちを持って、自分なりの感性で新たな物作りができることを目指しています。
 みなさん、「自分自身が気がつく」ということを大事にしていけば、きっと答えが見えてくると思います。

oshigoto09_takahashi.jpg

高橋篤史
Rouvle代表

Balloon Artist GEL Designer
Rouvle Balloon Design GEL
Rouvle公式ホームページ:http://www.rouvle.com
Blog : http://ameblo.jp/rouvle/

日々の活動などを載せていますので、チェックしてください。装飾の依頼がありましたら気軽にご相談ください。

■最近の装飾履歴
2010 / 3 / 19-4/4 Eight Million Ginza
2010 / 4/16-17  club axxcis 2nd Anniversary
■ 関連イベント
Sense of Wonder 2010
2010 / 5/29(土)茨城県笠間市笠間芸術の森公園
http://www.s-o-w.jp/