ピアノスタジオノア

【レポート】サウンドスタジオノア クラシックコンサート

サウンドスタジオノア クラシックコンサート

去る2月20日、サウンドスタジオノアが主催するクラシックコンサートが開催された。2回目となる今回の会場は、日吉にある慶應義塾協生館の藤原洋記念ホール。ピアノはカワイSK-EXが用意された、500席を越すすばらしいホールである。
出演者は、ピアノソロ9組、声楽2組の全11組。 演奏曲目は、バッハ、ショパン、ラフマニノフから日本歌曲、そして武満徹まで、とても幅広い。
普段、発表の場を設けていない音楽家にとって、このようなすばらしいホールで聴衆を前にして弾くということは、貴重な経験になったのではないだろうか。
出演者には、特典として、今回の演奏が収録されたDVDとプロのエンジニアの手によりレコーディングされたCDがプレゼントされることになっていた。これも、出演者には出演する目的にしてもいいほどのうれしい特典となったはず。
次回は今年の夏を予定しているとのこと。特に発表の場を特に設けていないという方は、ぜひ参加してみてはどうだろう。

fujiwarahiroshi.jpg