ドラム・パーカッション

【レポート】五十嵐公太Presents Drums&X(Others)スペシャルクリニック第1回

TOP.jpg

2009年6月20日、サウンドスタジオノア三軒茶屋店1stで、「全日本人ドラマー化計画」をかかげるドラマー五十嵐公太によるスペシャルクリニックが開催された。全12回の初回となる今回のゲストは、五十嵐氏が「第1回のゲストは、どうしてもこの人に出てほしかった」と熱望した、ベーシスト恩田快人。かつてはJUDY AND MARY、そして現在はZAMZA N’BANSHEEで組む鉄壁のリズム隊だ。遠方からも多数参加するほどの貴重なクリニックを完全レポート。
まずは五十嵐氏が登場。そして、五十嵐氏が紹介するかたちで恩田氏が登場。ここで、かすかなどよめきが。いつも髪を立てている恩田氏が髪をおろしていたのだ。2人そろったところで、すぐZAMZA N’BANSHEEの『SATORI』という曲が始まった。スタジオという狭い空間で、ドラムもベースアンプも生音が聞ける演奏は、やはりイベント会場と違った迫力があった。演奏後、五十嵐氏は「ライブより緊張する」と。そして早速、1回目となる質問コーナーに移った。記念すべき1つ目の質問は、「恩田さんの髪の秘密を知りたい!」であった。ここで、ついに恩田氏の髪の秘密が明かされることとなった。
続いて、ZAMZA N’BANSHEEの『In a waking dream』が演奏され、この曲のような手数の多い曲での演奏方法を解説。そのまま、2回目となる質問コーナーへ。「練習方法を教えてください」「バンド内で言いたいことを言えるようになるには」「自分が上達していないように思うのですが」
1stで、「全日本人ドラマー化計画」をかかげるドラマー五十嵐公太によるスペシャルクリニックが開催された。全12回の初回となる今回のゲストは、五十嵐氏が「第1回のゲストは、どうしてもこの人に出てほしかった」と熱望した、ベーシスト恩田快人。かつてはJUDY AND MARY、そして現在はZAMZA N’BANSHEEで組む鉄壁のリズム隊だ。遠方からも多数参加するほどの貴重なクリニックを完全レポート。
まずは五十嵐氏が登場。そして、五十嵐氏が紹介するかたちで恩田氏が登場。ここで、かすかなどよめきが。いつも髪を立てている恩田氏が髪をおろしていたのだ。2人そろったところで、すぐZAMZA N’BANSHEEの『SATORI』という曲が始まった。スタジオという狭い空間で、ドラムもベースアンプも生音が聞ける演奏は、やはりイベント会場と違った迫力があった。演奏後、五十嵐氏は「ライブより緊張する」と。そして早速、1回目となる質問コーナーに移った。記念すべき1つ目の質問は、「恩田さんの髪の秘密を知りたい!」であった。ここで、ついに恩田氏の髪の秘密が明かされることとなった。
続いて、ZAMZA N’BANSHEEの『In a waking dream』が演奏され、この曲のような手数の多い曲での演奏方法を解説。そのまま、2回目となる質問コーナーへ。「練習方法を教えてください」「バンド内で言いたいことを言えるようになるには」「自分が上達していないように思うのですが」「曲作りのときに、とっかかりにしていることは何ですか」など、ディープな内容へと進んでいった。
その一つひとつに、丁寧に答えていく五十嵐氏と恩田氏。ZAMZA N’BANSHEEの『MANGA』の演奏後、リズムの話へ。解説の中で、乗りやすい速い8ビートの例としてJUDY AND MARYの『ラブリーベイベー』を演奏。続いて、「求めているバンドメンバーに出会えません」という質問に2人が真剣に答え、「メロディとリズムの関係を教えてください」との最後の質問に移った。演奏を聞いてもらったほうがわかりやすいと急きょJUDY AND MARYの『風に吹かれて』を演奏した後、作曲者である恩田氏自らが『風に吹かれて』『小さな頃から』の制作秘話を通して質問に答えた。大歓声があがったJUDY AND MARYの『くじら12号』の演奏を最後に、恩田氏が退場。続いて、五十嵐氏が退場してクリニックは終了した。
しかし、その後も2人は観客からサインを求められたり質問を受けたりと係りの者が声をかけるまで2人はずっと参加者に囲まれていた。
第2回のゲストはドラマー真矢。ドラム2台で、いったいどんなクリニックとなるのか。今回を見て、期待がさらに高まった。

%E7%BE%A4%E8%A1%86.jpg%E7%BE%A4%E8%A1%862.jpgkohta.jpg

第3 回 9月19日(土)
ゲスト
三柴 理. Piano
(ex. 筋肉少女帯)
%E4%B8%89%E6%9F%B4.jpg
■ 開場:16:30
■ 開演:17:00
■ 会場: ノア三軒茶屋店Cst

第4回 10月10日(土)
ゲスト
MASAKI.Bass
(ex. CANTA,地獄カルテット)
MASAKI.jpg
■ 開場:16:30
■ 開演:17:00
■ 会場: ノア三軒茶屋店 Cst

チケット絶賛発売中!   ¥3,500
豪華特典付き! プレミアムチケット他

■お申し込み、お問い合わせ先
info@studionoah.jp(担当:今井)
※入場は整理番号順となります。 ※立見になる場合があります。