音楽コラム集

【コラム】ゆる〜いヒットの作り方 #4「フォーエバー! ! 忌野清志郎! ! 」 /マサ ハラタニ

#4:フォーエバー! ! 忌野清志郎! !

 デビューから39年。常に時代の先端を走り続けてきた忌野清志郎さんが、2009年5月2日、ガンによる病のため、58年間のロックンロールショーに幕を降ろした。ド派手なメイクや、やんちゃなステージングが取り上げられたり、反政治的な曲を発表して社会問題になるなど、何かとパフォーマンスのほうが注目されてきた清志郎さんだが、実はレコードのセールスでも輝かしい功績を残している。
 RCサクセションでは、「トランジスタ・ラジオ」「雨上がりの夜空に」など、後の代表作となるヒット作を次々と生み出し、井上陽水と共作した楽曲を含む陽水のアルバム「氷の世界」は、日本初のミリオンセラーとなる。1982年に坂本龍一とコラボした「い・け・な・いルージュマジック」は、40万枚を超える大ヒット。実は数多くのヒット曲を飛ばした類い稀なヒットメーカーだったのだ。
 シンプルなメロディーとストレートな歌詞。ときに激しく、ときに優しく、語りかける彼の言葉は、多くの人の心を揺さぶった。今のオリコンチャートで聞くことのできない素晴らしい楽曲が数多くそろっていた。デビューから39年経つにも関わらず、彼の葬儀には4万人を超える人が参列し、大音量でヒット曲が流れる葬儀会場で、みな歌い、叫び、涙し、最後のコンサートを共に過ごした。 こんな風に何年経っても色あせず人の心に残る本当の意味でのヒット曲が、この先の世界に1曲でも多く生まれることを願って止みません。
「ぼくら夢を見たのさ。とってもよく似た夢を…」。
ファンの一人として、心からご冥福をお祈りします。

haratani.jpg

■マサハラタニ
Gibsonブルースギターコンテストグランプリ受賞。数々の音楽ワークに携わった後、CM 音楽プロデューサーに転身。代表作は任天堂DS、ミツカン酢など。作編曲や歌手、ギターインストラクターとしても活躍中。
http://jp.myspace.com/masaharatani