音楽コラム集

【コラム】「ゆる〜いヒットの作り方」#3:ワンルーム・ディスコ /マサ ハラタニ

 この原稿を書いている4月6日付けで、オリコンチャートNo.1になったのは、言わずと知れたPerfumeの最新シングルだ。彼女達(かしゆか、のっち、あ?ちゃん)は、あっ! と言う間に、武道館ワンマンとNHK紅白出場を果たし、国民的グループの仲間入りをした。人気の秘密は……DJ中田ヤスタカ氏によるサウンドメイキングによるところが大きく、今までになかった「アイドルテクノ」という新しいジャンルを創った彼の功績は、素晴らしいと思います。
 このPerfume。おもしろいのが、一人じゃダメなんですね。あくまで3人。3人のルックスとチャーミングなロボット的ダンス。そしてこのマイルドなアイドルテクノサウンドが加わって、絶妙なカフェオレ感? を出している。しかもシュガーたっぷり。全部ブレンドされた、いい感じのかき混ぜ具合が、僕的には最高だと思うのです。
 この曲をYouTubeで検索してビックリ。なんと、かしゆか、のっち、あ?ちゃんのそれぞれがチャンネルを持っていて、一般のファンに混じって、このシングルを宣伝しているではないか! ユルくなったとはいえ、権利関係もあり、ネットで既存曲を流すのに、我々プロはとかく神経を使うのだが、Perfumeの場合は、この事情をうまく逆手に取って、広告の手段にしてしまっている。
 もちろんYouTubeとジャスラックは包括契約を交わしているはずだし、彼女達のファン層にネット愛好者は多いかもしれない。しかし、その結果がオリコンチャートNo.1というのは、とても興味深い結果ではないでしょうか。

haratani.jpg

■マサハラタニ
Gibsonブルースギターコンテストグランプリ受賞。数々の音楽ワークに携わった後、CM 音楽プロデューサーに転身。代表作は任天堂DS、ミツカン酢など。作編曲や歌手、ギターインストラクターとしても活躍中。
http://jp.myspace.com/masaharatani