ライブ

【レポート】NOAH LIVE 2009 高校生バンドコンテスト

?何かと暗い話題が多い世の中だが、この会場は未来への希望で溢れていた?

all.jpg

3月28日、渋谷CYCLONEで2回目となるNOAH LIVE高校生バンドコンテストが開催された。出演バンドは、5組。コピーからオリジナルまで、若さ溢れるエネルギーがぶつかりあった激しいライブバトルが展開された。その熱いステージを徹底レポート!

littleboy.jpg

1バンド目は、男子3ピースバンド、アメリカの核弾頭「LIttLE BOY」。がしかし、登場したのは4人。今回はサポートでギターがもう1人参加しているという。髪型、服装、メイク、そして音楽、すべてパンク! ライブハウスでの演奏は初めてなので緊張感を持って臨みたいと言っていたコメントが嘘のように、ステージでは大爆発。カリスマ性のあるボーカルに、パワフルな演奏。今後、精力的にバンド活動をしていくということで、目が離せない!


▲LIttLE BOY

pinky_band_aid.jpg

2バンド目は、ポップスバンドの4人組「Pinky Band Aid」。ギターの彼は、高校生ながら、うまいだけでなく魅せるプレイを披露。始終、あの伝説のギタリスト、ジミー・ペイジと重なって見えた。受験のため、今回が最初で最後のステージということで、この1回に懸ける熱い思いがバンド全体からひしひしと伝わってきた。受験後の再結成の可能性について聞いてみると、ぜひやりたい! とのこと。実現することを、切に願う。


▲Pinky Band Aid

re_reveur.jpg

3バンド目は、男子5人組バンド「Re:ReveuR」(リ:リビュア)。が、今度、登場したのは4人。今回は特別に、ボーカルがギターも弾いていた。これは、結構レアなRe:ReveuRを見れたのでは。優勝をかなり意識しており、プレイにはパワーを感じた。ライブイベントに多数出演しているようで、今後の急成長を予感させるステージングだった。


▲Re:ReveuR

pickup_track.jpg

4バンド目は、「良い音を拾い集めていこう」という気持ちがバンド名に込められているという男子4人組バンド「PICK UP TRUCK」。男子3人に女子1人が入った編成。ギターを弾きながら、早口で難しいリズムの歌を歌いこなしているボーカリストの姿は圧巻だった。これから、オリジナルに力を入れていくということで、期待大!


▲PICK UP TRUCK

strangehead.jpg

トリは、第1回 NOAH LIVE高校生バンドコンテストで優勝し、その後バンド名を変更した男子4人組バンド「Strange Head」。ライブハウスで自主企画まで行ってしまうほど、成長し、再びこのNOAH LIVEのステージに立った彼ら。今回は、もう貫禄さえ出ていた。メンバーが大学進学により、離れ離れになってしまうそうだが、バンド活動は今と変わらずガンガン行っていくという。この勢いだと、いったいどこまで成長していってしまうのか、想像のほうが追いつかなさそうだ。


▲Strange Head

もう1人、このイベントを大いに盛り上げたのが、MCをしていたお笑い芸人の旭圭介氏。コンテストの投票集計の待ち時間には、ネタも披露し、まさにこのNOAH LIVEという会を支えていた。何かと暗い話題が多い世の中だが、この会場は未来への希望で溢れていた。今回出演した青年たちは、間違いなくこれからの音楽シーンを担っていくことになろう。このライブを見る限り、将来が楽しみでしょうがない。

strangehead2.jpg

今回、優勝したStrange Head。
なんと、第1回第2回と連覇を達成!