音楽コラム集

【コラム】「ゆる〜いヒットの作り方」#1:話題のCMの側に名曲あり /マサ ハラタニ

 日本の広告界の花形、ACC賞が先日発表され、一年で最も話題になったCMとしてソフトバンクのCMが見事グランプリを受賞しました。ソフトバンクのCMと言えば、お父さん犬や上戸彩ちゃん達が登場する、白戸(ホワイト)家シリーズと、キャメロン・ディアスやブラッド・ピットなど超豪華キャストを起用した斬新な企画で話題になりました。しかも、このキャンペーンによりソフトバンクの加入者数は大幅に伸びたと言われ、広告制作のお手本とも言える作品ではないでしょうか。
 他の入賞作品を見渡してみると、音楽が効果的に使われているのが印象的でしたが、とりわけソフトバンクでは、際立って秀逸な音楽効果を発揮しています。白戸(ホワイト)家シリーズでは、「予想外」のテーマとも言えるプロコフィエフやチャイコフスキーの「くるみ割り人形」などのクラッシックが。海外豪華キャストシリーズでは、エアロスミスやプライマル・スクリームの鮮烈なロック。最近ではオリビア・ニュートン・ジョンやスイング・アウト・シスターといったAORの代表作など、キャストに負けず劣らず豪華な選曲と効果に次々と驚かされました。話題のCMの側に名曲あり。そしてセンスの良い音楽プロデュース術あり。皆さんもテレビから流れるCM音楽に耳を傾けてみてはいかがでしょうか。

masaharatani_ph.jpg

■マサ ハラタニ
Gibsonブルースギターコンテストグランプリ受賞。数々の音楽ワークに携わった後、CM 音楽プロデューサーに転身。代表作は任天堂DS、ミツカン酢など。作編曲や歌手、ギターインストラクターとしても活躍中。